« エコプロダクツが終わりました! | トップページ | 今年も大変お世話になりました。 »

2008年12月17日 (水)

思いがけずセミナーへ ~福祉介護業界の人材確保~

今日は吐く息が白かったですね!

寒い一日でした。

今日は朝からある異業種の集まりに行ったのですが、ひょんなことから有限会社トータルサポートノベライズ様主催の午後からのセミナー「福祉介護業界のマンパワークライシス
ともに乗り越えていくためのセミナー」に出席させて頂けることになり、うちの吸引歯ブラシも宣伝させて頂いちゃおう♪というスケベ心でお邪魔してきました。

講師は「アントレ」の編集長をなさっていた高城幸司さんでした。

時間がなかったので、用意なさっておられた資料を時々スキップしながらのお話でしたが、面白かったですねー!しかも、このセミナーに連れて行ってくださった方と、セミナーの直前まで話していた内容が出てきたりして、シンクロニシティを感じてしまいました。

介護業界の人材確保に関する内容でしたが、基本的に経営者向けの内容だったので、とても興味深かったです。

今日のセミナーの中で印象的だったのは、「部下の育成」をしたいとキャリアを積みたがる若者が減るという事でした。だから、採用をする時には将来的にどんな仕事をしたいのかをきちんとヒアリングし、部下の育成をしたい、という方をきちんと確保しないと、企業側の一方的な思い込みや期待でその役割を押し付けると、そっぽを向かれるのがオチということでした。

介護業界の人材確保はかなり深刻で、常に数万円の広告費を払い続けているとのこと。

そしてどのくらいのスペースを割いて広告を出せばよいのか、どんな言葉でどんな画像で人が集まるのかの具体的なお話も広告のプロ、リクルートさんからお話もありました。

正社員がほしいのか、パートさんを集めたいのか、その雇用形態はどの職種がいいのかをちゃんと考えないと、すぐに人が欲しいからと付け焼刃な採用をするとあとで企業がめちゃめちゃになるとのことでした。

特に介護業界は人様の命が関わってくるのにお給料は少ないし、業務はきついので大変です。その施設(会社)は辞めたとしても、介護業界で働き続けてくれていれば、全体の就労人数は変わらない。しかし、介護業界から違う業界に移ってしまうと、介護業界に引き入れるための文言を考えないといけません。

まだまだ精神的肉体的に厳しい業界ではありますが、この業界に携わる者として、介護をする側も受ける側も、充実した生活を享受できるように、と祈っております。

« エコプロダクツが終わりました! | トップページ | 今年も大変お世話になりました。 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

 おはようさんです。今朝は一転して暖かく、多分今年のラストラン、此の時季でもホント快適でした。
 介護に係る諸問題、誰もが辿り着く、正に緊急を要する課題なのに民間丸投げで、給与の低さと定着率の悪さが‘貧すればドンす’負の連鎖・・・。
 本来リッチでなければならない国家が借金まみれで行政人にも成績評価がされる昨今、より一層人間関係が希薄で、犯罪ばかりが増えてます・・・。
 先行き不安で夢の持てない社会、‘昔は良かった’って話で盛り上がる忘年会も其れはソレで楽しいのだけれど・・・。な訳で?ブログ、頑張ってネッ!

D~やんさん>ごめんなさい!コメント頂いていたのに遅くなりました。

今日で仕事納めでしょうか。
私は明日までです。

介護の問題、心の問題・・・
こんなに人が足りないのに、一方では人員削減の嵐。本当にいびつな世の中を感じますね。

今年はもうちょっとブログを更新しようと思います。またよろしくお願いしますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526925/43450872

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけずセミナーへ ~福祉介護業界の人材確保~:

« エコプロダクツが終わりました! | トップページ | 今年も大変お世話になりました。 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ