« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

お花見

皆様、こんにちは。

先日、自宅のデスクトップパソコンのキーボードにワインをこぼしてしまい、キーを全部はずして、洗って、乾かして、またキーをはめ込み、久しぶりに自宅でPCができるようになりました。意外と楽しい作業でしたが、テンキーの0が見つかりません。姪が来るというので部屋を片付けたり、家具を移動してみたのに、やっぱり見つかりませんcoldsweats01

さてそれはともかく、土曜日は皇居の千鳥が淵にお花見cherryblossomに行ってきました。

毎年お花見をしていらっしゃるグループにお邪魔して、広げたシートの上でおいしい手作りのお弁当を頂くのはとっても新鮮でした。

残念ながらまだ満開にはなっていませんでしたが、張り切って新しい携帯電話のカメラで写真を撮ったもののピントがいまいちheart03

2009_2

そこで、日曜日に見かけたツツジをアップしまぁす。

違う色が隣りあわせに咲いているのがキレイでした。ツツジもこれからどんどん咲いていきますね。

2009032

さて、今週はとうとう4月が始まります。

3月までに終わらないといけないこと、4月から始めること、これからスピードアップしていかないといけないことなどたくさんありますが、これまで以上に丁寧に時間を使っていこうと思います。

皆様は年度末でしょうか。お忙しいとは存じますが、素敵な一週間をお過ごしくださいclover

2009年3月22日 (日)

カメラ

皆様、こんにちは。今日はどんな日曜日をお過ごしでしょうか。

私は今日は姉が開催するセミナーの手伝いに、青山に行きます。

姉はファインも手伝っておりますが、彼女自身も仕事を持っているので、その手伝いをしております。大体日曜日に開催することが多いのですが、受付をしたり、彼女のアシストをするのは、仕事という感じはなくとても楽しみなイベントです。

さて、今日のタイトル「カメラ」

自分でも不思議な一面のひとつが実はカメラなんです。

小学生の頃からお年玉は親たちの協定により一律千円と決められておりまして(笑)、1万円集まれば御の字でしたが、ちょっとお金が貯まるとしょーもないカメラを買ったりしておりました。また、カメラつきのザウルスが出たときにはカラーザウルスも買っちゃったりして、結構ヘビーに使っておりました。カラーザウルスではあまり画像が良くないので、もう一つデジカメをかばんに入れていたので、かばんはいつも重さで変形していたのでした。

もはや女性のかばんではありませんね。

で、携帯電話にカメラがつく前には、取り外し式の社外品で販売されていたカメラも買い、ここ数年は携帯電話についているカメラに高性能を求め続けている自分に気づきました。

何を撮っているの!?と聞かれても、残念ながら大した回答はできません。

時刻表

雑誌・新聞(ちゃんと買ったものですよ!)

時にはテレビ画面(笑)

ご飯(地方出張の時は人物はちっとも写っていない食事の写真ばかり)

怪我したときの記念写真

社内会議のホワイトボードのメモ

自分で書いたイラスト(かなり質は低いです。)

商品写真

など、メモと言っても過言ではありません。

そんな私が最近手に入れたのが、auの新機種サイバーショット携帯S001 800万画素!(本当は一行目に書きたくて仕方がなかったこの一文をようやく書けました)

http://www.sonyericsson.co.jp/product/au/s001/index.html

これ、本当にきれいに撮れるんですよー。

前述のように何を撮るでも無いので、持て余しているのですが、とにかくウキウキしっぱなし。部屋の何かをピピッ♪とピントだけ合わせてはキャンセルし、、の繰り返し(笑)

我ながら子どもだなぁ、と思う今日この頃ですが、楽しいものは仕方が無いですね。

ちなみにフェリーチェのあの写真はこの携帯で撮りました。小さくて高性能なのかどうかさっぱりわかりませんが。

来週末は桜を撮ってアップしたいと思います。ワクワクheart02

2009年3月21日 (土)

弊社代表がFELICEに載りました。

今日は暖かな日で、ランチの時にはコートも要らないくらいでした。

今日は商談も兼ねて近所のイタリアンでプチコースを頂いたので、お腹いっぱいになり、2時からが穏やかかつキツイ時間でした。意味もなく、クマみたいに社内をウロウロしていました(笑)

さて、今日は宣伝です。

住友生命さん発行のFELICE(フェリーチェ)という雑誌に、弊社社長を取材していただいた5月号がこの度発刊となりました。

もし機会がございましたらぜひご一読くださいませ。

三女のこともコメントしております。ぷぷcat

では、皆様素敵な週末を。

Sn3j00111

事業承継塾

スクール好きな私は、こまめに安くて面白そうな講座をチェックしているんですが、品川区も東京都も中小企業の支援が充実しています。

最近終了したのが東京都中小企業振興公社さんが開催した、銀行にも提出できる事業計画書の無料講座。

2月から5回にわたって毎週一回開催されて、講義を聴いて実際に紙に色々書き出すワークがあり、毎回隣の席の方に発表して意見交換をします。何度もこういう講座には出てはいても、戦略戦術とかってなかなか掴みきれないんですが、これは出て良かったと思える濃い講座でした。

自分の会社のポジションとか、目指している方向とか、色んな角度から自社を見るやり方を教えていただき、社員と共通の認識を持つツール、そして自分自身の方向性を見出すツールを頂いたように思います。

そして、せっかく経営者ばかりが集まっているので情報交換をしようかな、と思い立ち、最後の2回は皆さんにお声を掛けさせていただき、近くの居酒屋さんで交流会および打ち上げをしました。

実際、こういう交流会で知り合った方から色んな情報を頂いているので、なかなかおろそかにできないんですよね。志を同じくする方からは教わることも多いし、私の印象をお聞きするだけでも自分を知る大きな気づきになったりします。

この度ご一緒させて頂いた皆様、短期間ではございましたが、ありがとうございました。またお会いできる機会を楽しみにしております。

2009年3月20日 (金)

春分の日

今日はまったりすることにしよう!と決めて、とにかくダラダラしています。

春分の日というのは1年の始まりということで、日本は4月始まりなのだと聞きました。ある方曰く、2007年から動いていたことがこの春分の日以降に結実する、

Crush&Finishが起こるのだとのこと。

私は2007年から何に向かってきたのだろう?取り組んできたことはたくさんあるけれど、ピンと来るものがないなぁ。手帳を引っ張り出してきたけど、いまいちわからない。

姉と「なんだろう、なんだろう」と話していて、ふと「何もないことかも」ということになりました。

「順風満帆な人生」かもね、って。

好奇心旺盛で荒波が好きな私は、ついそっちのほうに行ってしまうことが多かったんですが、2007年からはもっと上手に生きる方法があるのではないか、と模索してきました。

今年はその感覚がつかめて来るのかな、次のステージに行けるのかな、と思っています。

皆様にも何か降って湧いたようなことがこれから起きるかもしれませんね。

ネガティブなできごとのように思えても、それにしっかり向き合うことで結果的に新しい自分を発見したり。急に注目される存在になったり。何年も勉強してきたあの資格の試験に合格できたり。はたまた、この時期は意外な部署に異動になって、新しい道が拓けたり。

変化を怖がる人は多いけれど、私はとてもワクワクする。また違う人生を楽しめるのかー、なんて。

初めの1文に戻るけれど、そんなこともあり、第二の元旦とも言えるこの春分の日は、あえて心地よく、心のままに過ごそうと思ったのでした。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ