« お盆休み | トップページ | ニノウデ »

2009年8月20日 (木)

懐かしい作品

今日はちょっと思い出話。

小学校4年生って10歳でしたっけ?その時に美術で焼き物の授業がありました。

何を作ろうかなー、と悩んで結局父の灰皿を作りました。

「いつものハイライトと、いつものダルマ」をモチーフに。

ダルマって、よく父が言ってたのはサントリーウイスキーオールドのこと。

実際にはダルマをまたつぶしたような形になってしまったけど、瓶の注ぎ口を煙の出口にして、置き煙草をしたときに、煙が煙突から出てくるようなものにしました。

ちょっと丸みがあるから、吸殻は中に格納できるようになってます。

たいした知恵でもないように思ったけど、煙草の絵を描いたり、父のイニシャルを入れたり、今思うとなかなかカワイイ娘ではないですか(笑)

Haizara2_3 

あれからもう何十年になるのかしら(^_^;)

父は結局最期まで飽きることなくあの灰皿を使ってくれていたんですねぇ。

使いやすかったからなのか、娘からのプレゼントだったからなのか、その両方だったのかは今となっては分かりませんが、このお盆に千葉のお仏壇の前に置いてあった灰皿を見て、やけに感慨深くなってしまい、思わず写真を撮ってきました。

父がなくなって15年。ちょっと埃が積もっていたので、ティッシュで磨いたら、やけにいい艶が出てきました。

私はつい先日まで、本当につい先日まで、ずっと父にはあまり愛されてなかったと思っていました。ひがみっぽかったのもあったし、父は母が一番だったのもあったし、自分がずっと反抗していたから、父がやることなすこと、気に入らなかったんですねぇ。

ハーブガーデンで3姉妹と母とで、姪や甥の話をしていると、4人ともに共通して言えるのは、3人の姪と甥は姉妹の子であっても、どの子も比べようが無いくらいに可愛くて可愛くて、出来が良くても悪くても、正確に言えば、その子の出来のいいとこ悪いとこ、全てが愛おしい対象なんだなぁ、とつくづくというか遅れ馳せながら感じたのでした。

「お父さんに愛されていないと、あなたが感じて生きてきたのなら、それは悲劇ね」

とつぶやいた母の言葉が本当に切なかった。

私はこのン十年、一体何を知ったつもりで生きてきたんだろう。

こんなにステキな両親の元に生まれておきながら、育てられながら、つまらないところにエネルギーを使って生きてきたんだろうなぁ、ってつくづく思った。

人は大きくなるにつれて自分を守るため、傷つかないための殻を作るけれど、一定の年齢を超えると今度はその殻が邪魔になっていることに気づき、外そうとする。

というのを読んだことがあります。いや、本当に実感しています。

年齢を重ねるにつれて、今までのこだわりとかしがらみとか、そういうのから解放されて新しい価値観を持つことができるのは、実に面白いです。

あの日蝕から一ヶ月。今日は新月ですね。新月は何かを宣言するといいのだとか。

もっともっと自由で、もっともっと天真爛漫に生きていけますように。

それがきっと私だけじゃなくて、周りも幸せになれる鍵のような気がします。

« お盆休み | トップページ | ニノウデ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 小4で焼き物創りですか?流石、都会の学校は違うんですね。津軽では、棟方志功の影響か、版画を彫らされた記憶が多いです。
 父と娘の間柄、う~ん、微妙だ・・・。ただ、‘母が一番’と子供が感じられるのはイイ事かと!(私なんか、羨ましく感じます。)
 ハイライト、私も100円玉握って、よく買いに走りました。勿論、お釣りの20円欲しさに!
 ダルマ、最近余り見掛けませんね。私も昨今は、学生時代あんなに嫌いだった‘焼酎’とかホッピーばっかですもん。

D~やんさん>実はブログを書きながら思い出していたのですが、この時の先生は今思い出してもなんだかカッコイイ先生だった気がします。

女性の先生で、夏休みが終わると、あの当時の海外旅行ってとっても高かったと思うのですが、「この夏はカンボジアに行ってきました」などと、私たちが感じたことのない風を吹き込んでくれていたような気がします。


タバコは本当によく買いに行かされましたねー。
私は小さいころから会社によく出入りしていたので、社員のタバコのお使いもD~やんと同じ目的で行っていました。

私は全然詳しくなりませんが相変わらずワインが好きです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆休み | トップページ | ニノウデ »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ