« 日用品とデザイン | トップページ | 消防車 »

2009年10月15日 (木)

ウォンテッド

WOWOWづいておりまして、英語のリスニングも兼ねて、洋画を観ております。

アンジェリーナ・ジョリーが車から身を乗り出して銃を撃ちまくる写真に惹かれて観てみたんですが、なかなかハードな映画なんですね。

うだつの上がらないダメなサラリーマンが、ある日命を狙われたのをきっかけに、自分も暗殺者へと転身するお話なんですが、このアンジェリーナさんの訓練の厳しいこと!

肉体的な訓練もさることながら、まず初めに受けるのは、質問。

「あなたはなぜここに来たの?」

人のせいにしたり、成り行きで、みたいなことを言おうもんなら、ボコボコにされますpunchannoybearing

自分の意思で、目的があって仲間に加わったのだ、と言わない限りは許されません。

命をかける仕事だけに、自分の意識というものがとても大きく影響するのですね。

主人公の心が揺れるたびにこの質問が繰り返されます。

私たちの仕事も同じだなぁ、と思います。

やらされている仕事はシンドイ。でも、今ここにいるのは、全て自分が瞬間瞬間で選んできたことの結果。

人のせいにせずに、しっかりと責任を取らないといけませんね。

実は、ウォンテッドを観た日のその昼に行った講演会でも同じような話をお聞きしました。

その先生に、良くも悪くも何かあった時に自分に聞く3つの質問を教わりました。

1.私は何をしたいのかを自問自答し、言葉にする。

2.なぜそれは起こったのか?

 「誰々にこう言われたから、その通りにしただけ」など、人のせいではなく、自分が主体となり、自分はどう関与したのかを考える。

3.もっと良くするにはどうしたら良いのか。

人のせいにするのは簡単なんですが、やっぱり突き詰めていくと自分の中に解決策があり、決めるのは自分なんですよね。

1日のうちに二回も続けて来た同じメッセージ、「自分はどうしたいのか」をしっかり自分に聞いて、形にして行こう!と思った連休でした。

と、いいつつもう次の週末が来ちゃいますね(笑)

« 日用品とデザイン | トップページ | 消防車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

最近、私もまた映画の虫がウズウズしてきました。
で、昨日、大井町のLABIにて「サウンド・オブ・ミュージック」のDVDを買ってしまいました。
第二次大戦中の実話がモチーフになっていて、「ドレミの歌」や「エーデルワイス」などおなじみ
の歌が、ジュリー・アンドリュースの声で聞けます。これって、僕が赤ちゃんの頃の映画なんですよね。
多分、何度か見た事が有るような気がするのですが、大人になってからちゃんと見たことがありません。
時代背景や一家の家族愛など、子供の頃とはまた違った感動が味わえます。次は「メリーポピンズ」かな。。。
「やっぱり突き詰めていくと自分の中に解決策があり、決めるのは自分なんですよね。」
←これって、コーチングの基本ですね。 コーチングとは、命じるのではなく、対する人の自発性をどのように引き出すか、自分の中の解決策をどのように引き出すかの手助けする事です。
やり方をタダ教えるのでは、ティーチングですよね。本人にそれ以上の向上心がなければそこ迄です。
野球など、チームスポーツでは監督は命令者で、コーチは選手とは対等の立場で能力を引き出そうとします。
学校の先生においては、ティーチャーであってコーチャーでもあるべきと考えます。

にこさんへ>ミュージカルはあまり見ないほうですが、時々劇団四季のは見に行きます。

そうそう、サウンド・オブ・ミュージックは姪が高校最後の合唱部の発表でマリア役をやった時に観ました。
ストーリーは第二次大戦中とかさっぱりわからずに、我が姪が大きくなった姿を見ながら泣き笑いしていたおばバカです(笑)

機会があればちゃんと観てみたいです。


コーチングは1日講習に行ってさわりだけを聞いてきました。
でも、にこさんの説明を読むと、今も受けているタロットカードのレッスンの中身はタロットのレッスンというよりコーチングなんだなぁ、と思いました。
毎月大きな気づきと共に無茶じゃない課題をもらって帰ってくる気がします。
初めてレッスンを受けた時とは、確実にステップアップしているかもしれません。

劇団四季の劇場、大井町に出来ますね。今度ご一緒しましょう。

 昨夕は隊長繋がりで3年前にGサンとか8台で泊ツーしたF島県S川村の町興し関連のミニ集会がありました。此れといった特色の無い田舎町は財政的にドコも大変ですので、どうすれば沢山の人に来て金を落としてもらえるか、自らも脱サラし都会を離れたNPO法人の代表者は頭を悩ませてました。
 講演&説明が終了した後はお約束の懇親会。‘待ってました!’と乾杯してからは例によって例の如く大盛り上がりでした。惨事会でも大円卓を囲み、初対面にも拘わらず話は尽きませんでした。いやぁ~、人の繋がり、ホント、素晴らしいですよね!
 で、ブラビと共演して話題になったMr.&Mrs.Smithのような感じの映画でしょうか?

にこさん

あらっ!コメントが反映されてなかった(>_<)
ごめんなさい!

劇団四季が大井町にできるなんて知りませんでした。
楽しみです~。
あの町もどんどん変わりますね。たまには皆で観に行くのも新鮮かも(^O^)

D~やんさん

いつもコメントありがとうございます(^_^)

全国に知り合いが出来るって、楽しいですよね。
私はやっぱりバイクを通じて知り合いが増えましたo(^-^)o

でも、バイクだけではなく仕事の話とか色んな刺激を受けています。

私はMr. And Mrs.を観ていないので、わかりませんm(_ _)m

せいぜいニヤリとしかしないハードなクールビューティです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日用品とデザイン | トップページ | 消防車 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ