« やすりがけ@キッチン | トップページ | いがでん »

2010年2月20日 (土)

おおた工業フェア

今年は医療品業界以外の展示会をすっかりお休みしていますが、今回は弊社ではなく東京都中小企業振興公社さんが「おおた工業フェア」に出展していて、そこに弊社の新製品予定の試作品を出してくださいました。

残念ながら今日までだったのですが、評判は上々だったようでうれしかったです。

しかし、大田区の会社さんの技術はすごいですね!!

良い情報も仕入れてきましたgood

で、面白いな~、と思って思わず立ち寄った給食用の食器。

お盆に部分的にIHヒーターに反応する鉄板(?)を組み込んであり、一旦さめても鉄板の上にあるお皿だけがIHでホカホカになるというもの。

サラダはそのままでも、ご飯やお味噌汁は熱くなるし、温度調整もできるので、お味噌汁とスープでも温度を変えたり、ご飯だってお米とお水を入れておけばお盆の上で炊けちゃうんだそうです。

本当は介護施設に回るならうちの歯ブラシも紹介してくれたら良いのにな、というスケベ心で立ち寄ったのですが、なかなかすばらしい食器だったので、カタログを頂いて帰りました。

会社に戻ってよく読んだら社長さんの顔写真が載っていました。

どこかで見たお顔

地元のバイク友達でした(笑)

2つ下くらいなんですが、何年か前からもう家業を継いで社長さんになったのは知っていましたが、おしゃれな食器も作るようになっていたとはぜんぜん知りませんでした。

この友達と幼馴染の男性と3人でよくファミレスでお茶飲んだり、バイクのフリーマーケットに行ったりして遊びましたが、なぜか3人とも第3子で家業の跡継ぎ。

不思議な縁ですが、彼の会社も今までのステンレス系の仕事から、素敵な製品を作るメーカーさんへと変わっているようですし、また私も彼に「あれ?ナオコさんの会社だー!」ってびっくりしてもらえるような製品づくりをしていこうと、改めて思った一日でした。

« やすりがけ@キッチン | トップページ | いがでん »

展示会」カテゴリの記事

コメント

 大田区さんには昔々、当社も大変お世話になりました。規模は小さいながらも、他ではマネ出来ない特異な技術を持った中小企業さんに、今は無き‘東京国際見本市’に良く出展してもらってたのです。私は担当ではありませんでしたが、館勤務は楽しみでしたね!数多くの新しいモノや珍しいモノを目にする事が出来ましたから。(貰いモノも多かった!)
 で、経営者や商売人や職人さん達はホント‘偉いな~凄いな~’と思います。何せ、新卒当時は‘鶏口牛後’が一般的にモテ囃されてましたが、私は‘寄らば大樹の陰’でして、昨今の情勢を鑑みても珍しく私の他力本願依存‘まぁ良しとすっか’ってなトコなんですよね!?(少笑)

昨年はこの大田区の会場に燕三条の会社さんたちが出展なさっていましたが、大田区も燕もすごいですね!

私なんかは大樹に寄せてもらえなかったクチなので、こうやって自分たちで頑張るしかないんですが、大変でも面白いものですよ。

大樹でしか経験できないこともあるでしょうし、大樹だからこそ大変なこともあるように思えます。どっちでも、皆それぞれの場で、それぞれに一生懸命なんだろうなぁ、って思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やすりがけ@キッチン | トップページ | いがでん »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ