« バイク友達が今朝の読売新聞(兵庫版)に載りました | トップページ | 「環境ビジネスレポート No.188」に掲載されました。 »

2010年5月10日 (月)

母の日

母の日だったので、日曜の夜に姉と二人で母を訪ね、夕飯を一緒にとりました。

先日のパーティに参加してくれたAYUPONが差し入れに下さったシャンパンと、ノンアルコールスパークリングのデュク・ドゥ・モンターニュを戴きつつ、私の母と同居している姪がちょうど帰宅したところで、母に鉢に満開の赤いカーネーションと、先日買った匠の包丁のプレゼントを渡しました。

Photo   Duc Kaneshon

プレゼントに刃物というのもナンでしたが、この匠の包丁は、薄くてびっくりするほど軽いんですよ!

1本1本手作りで叩いて行くし、この匠ももともと同じものを作っていく気がさらさらないので、全部形が微妙に違うんです。渋いでしょ。

Houchou

http://www.shop.niimi.okayama.jp/kajiya/

母のレビューが良かったら私も欲しいですlovely

うちの姪っ子は数年前からおばあちゃんのところに住んでいるので、彼女の母には母の日にメールを送るらしいのですが、毎度「母の日、おめでとう!」と書いてはそのたびに「おめでとうじゃないからgawksweat02」という突っ込み返信をもらうのだとか。今年も同じく・・・

で、今朝から母と姪の話題になっていたうちの飼い犬チャッピーの話になりました。

チャッピーは21~22年くらい前に死んでしまいましたが、何しろすごいやんちゃな犬で、しょっちゅう家を逃げ出しては1ヶ月帰って来ないとか、ってこともありました。

そしてなぜなのかわかりませんが、よく家の前の4車線道路の中央線の上で爆睡していたり、誰もいないのに、ちゃんと信号が青になってから信号を渡っているところを近所の人や友人たちに目撃されています。

大井埠頭には大きな公園がたくさんあるので、チャッピーを連れて行くと、当然子どもが怖がるのですが、知らないご夫婦が子どもに「これはチャッピーだから撫でても大丈夫だよ」などと子どもに話している、というようなことも数回ありました。

とにかく近所では有名な犬で、迷惑をいっぱい掛けたと思うのですが、何しろ4階までの私たちの足音を聞いてあらかじめ待ち構えているわけですから、ドアが少しでも開くと同時に足元をすり抜けて外に飛び出してしまうのですから、本当に油断もすきもありませんでした。

なので、いつしかドアを開けて入るときには閉じたまま摺り足にする、など奇妙な行動を自然と取っておりました。

しかし、我が家もオープンな家だったので、日曜日の朝ともなるとチャッピーは鎖で繋いだり屋上で走らせておいて、家のドアを開放しているわけです。そうすると、私の友人の家の柴のポチがこれまた脱走して、我が家に遊びに来るんですが、ダーっと嵐のように家の中を走り回り、全然帰ろうとしないので、しょっちゅう一緒にどこかに連れて行ったり、「そろそろ引き取りに来て~」と電話しておりました。

放蕩息子のチャッピーは、帰って来たかと思うと鼻づら(?)が生ごみ臭かったり、肉球が切れていたり、排泄物にビニールが混じっていたり、ややこしい犬でしたが、それでも交通事故にも合わず(時々自転車には出会いがしらにぶつかっていたようですが)、私が小学校に上がったくらいから就職二年目まで15年も生きてくれました。

オス犬ってあんなに激しいものかと思っていましたが、姉が飼っているコロは全然性格が違い、おとなしくてびっくりします。

私はすぐに子犬を拾ってきたり、迷い犬を預かってきたりするので、チャッピー(も、世話してくれる母も)はその度に大変だったと思いますが、いつも喧嘩もせずに控えめにして、ご飯を譲ったりしてくれたやさしい犬でした。

もう亡くなって20年も経つのに、思い出はリアルなものですね。

そんなわけでまた我が家は思い出話で盛り上がり、サザエさんちのように大爆笑の館となった母の日でした。

※めったに歯ブラシのことを書かないブログだなぁ、と最近反省しております。

全然書いてないけどtwitterもよろしくね(笑)

https://twitter.com/fine_toothbrush

« バイク友達が今朝の読売新聞(兵庫版)に載りました | トップページ | 「環境ビジネスレポート No.188」に掲載されました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 故郷の母も来月とうとう後期高齢者になります。けど、ホント、いつ迄経っても頭が上がりませんね。
 私が飲み始めた頃の話ですが、父と叔父と3人で一升瓶を開けて、更にもう1本と要求する私に‘熱燗の振りして湯を注いでやったら気付かず、酒と思っておとなしく飲んでたよ’と翌日言われた時には、二日酔いの頭が更にグルグルと廻り出しました。
 そんなお袋も犬好きで、(私は殆ど記憶にないのですが)幼少の頃、ウチでもスピッツを飼ってました。けど、やっぱ、別れが辛くて・・・以降は隣近所の飼い犬に食べ物を与えたりして、可愛がってましたね。
 苦労掛けた分、もっともっと親孝行しなければならないでしょうから、いつ迄も元気で居て欲しいモノです。

D~やんさん>私も今は散歩中の他人様のワンコに癒されています。
犬ってかわいいですねぇheart02
楽しそうに散歩していて。

素敵なお母様もぜひ大切になさってくださいね。やっぱり母ってすごいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイク友達が今朝の読売新聞(兵庫版)に載りました | トップページ | 「環境ビジネスレポート No.188」に掲載されました。 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ