« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

やっぱり気分転換は必要ですね。

ここのところ色々煮詰まったり、パニックになったりです。

頑張って作った書類も、的はずれだったりして(毎度のことですが)行き詰ったりします。

今日は久しぶりに喫茶店に寄って書類の見直し。
会社にいる時とは違うモードで見直して見ると、そういうことだったのか!と色々気付きがあるので、もうダメだってとこまで来ると、なぜかここに来る。

答えのある場所は分かってるのに、どれがその答えがどれか分からない。
これかな、あれかな。
あー、時間がない!

一つ一つ、ちゃんとやるしかない。

きっと基本に帰れってことなのかも。

2010年6月24日 (木)

口癖が変わったようで・・・

先日、すごい方をお見かけした。

とにかくある2つの言葉を連発なさる。あえてここでは書かないけど、「ある意味~だよね」みたいなそんな言い回し。どのくらいの頻度かっていうと、文章にしたら10行に1行くらいの頻度。当然あれだけ連発したら前後の脈絡はなくなってしまう。どういう性格の人がこの言葉を使うのか、つい検索してみたくなりました(笑)

検索していると、色々とあるものなんですね。

とても興味深いものでした。そこでふと思い出したのが私の口癖。

去年「よいしょ」ばかり言ってました。

何かするときにこれを言わないと体が動かなかったのですが、耳に付くみたいで2~3人に方に指摘されました。おばさんくさいなぁ、と思いつつも出ちゃうものは出ちゃうし、よいしょを言わない人生なんて考えられないくらいに使っていました。

今はあまり言ってない気がする。以前のように「また言っちゃった!」って思わなくなったし。

チョビちゃんに聞いても「よいしょは聞かないけど、よし!って気合入れてるのはよく聞きますよ。」って言われました(笑)

ヨシ!っていうのはこれまたあまり色気の無いことで(^_^;)

去年はとにかく忙しくし過ぎていたので、よっぽど疲れていたんでしょうね。

今年はお陰様で皆様のお力をお借りして、違う方にエネルギーを向けられるようになったみたいです。

2010年6月16日 (水)

スイカ日和ですねー!

先日我が家に来てくれたayuponがお土産に持ってきてくれたスイカを、会社でおやつに頂きました。皮のほうまで甘くておいしかったぁ。

初物がおいしいと、この夏 が楽しみになりますねheart01

Suika_2

で、一昨日は「夏おたべ」というわらびもちバージョンを3時に頂きました!

これも頂き物ですが、生八つ橋とはまた違うテロンって感じがうまー!happy01heart01

平和なひと時でした。ごちそうさまでしたshine

明日から蒲田で「もうかりメッセ東大阪2010」が始まります。

暑いですね。エコな弊社は扇風機と自然の風で対応しているので、熱に弱い私は一人、濡れたタオルを首に巻いて仕事しております。

暑くて仕事に集中できません(笑)

さて、ものづくりといえば大田区も東大阪も似たようなところがありますが、昨年まで東京ビッグサイトで開催されていた「もうかりメッセ」が今年は京急蒲田のPioで開催されます。

東大阪といえば歯ブラシも地場産業のひとつで、弊社も加入している全日本ブラシ協同組合さんも東大阪にあります。

ということで、弊社の商品もちょこっと全日本ブラシ協同組合さんのブースに展示して頂けます。

ものづくり基盤産業から宇宙・環境関連まで、だそうで入場無料なのでお時間のある方はお越しください。

http://www.hocci.or.jp/index.html

会 期:平成22年6月17日(木)・18日(金)
(両日とも10時~17時)
会 場:大田区産業プラザPiO

出展者一覧

http://www.hocci.or.jp/messe_tokyo2010/list.pdf

2010年6月15日 (火)

引っ越し


と言っても私ではありません。
短大合格と同時に千葉の家を出て、私の母である祖母と約四年間住んでいた姪がとうとう家族の元を離れて行きました。

まずは友達四人と共同生活をするのだそうで、就活中で金銭的に厳しい中、どうなることやら。

ややこしいけど、やっぱりカワイイ姪っ子。
次に会う時には少し逞しくなってるかしら。

2010年6月 8日 (火)

電報事業の特集で友人がNHKに出ました!

電報って、ずっとNTTの独占でしたが、数年前から規制緩和で他社も参入するようになって来ましたよね。

最初は安っぽい台紙なんじゃないかと、びくびくで使っていましたが、最近はそうでもないことを知り、台紙のデザインやサービスの内容などでも選べるようになりました。

昨年のちょうど今頃、あるエクスペリエンス・マーケティングという藤村先生のエクスマ塾で知り合ったのが「しょうわ」の社長さん。

http://www.hayawaridenpo.com/

元々出版会社さんなんですが、新事業を模索している間に、この電報事業に行き着いたということです。

昨日、近畿ローカルのNHKで紹介されましたとのお知らせが来ました。

画面では「すごくやり手な感じね」との弊社社長の感想ですが、素朴でとにかく良い人なんですよぉ。結構東京にも来ているので、法人でのまとまったご契約などお話があればぜひお声掛けくださいね!ちなみに関西人なので、当然タイガースの大ファンで、あだ名は「トラ吉」です(笑)

NHKのホームページから見れます。

下記URLにアクセス後 → 月曜日 6月7日 「特集)企業シリーズ①電報事業」
 から映像がご覧頂けます(11日金曜まで)。

・「NHK関西ニューステラス」
  http://www.nhk.or.jp/osaka-news/index.html

2010年6月 6日 (日)

レミオロメンのスタンドバイミー

たまには音楽ネタを。

音楽には全然詳しい方ではなくて、全然お上品ではない私はクラシックはほとんどジャンル外でして、日本のPOPを聴く程度なんですが、凝り性なのですごい回数をリピートする割には全然覚えられない私です(笑)

音痴だし、リズム感ないし(泣)

まぁ、それは良いとして、普段はヒップホップのKREVAをノリノリで聴いたり、スピッツに癒されたり、大人な氷室京介さんにうっとりしたりしております。

先日のデザインフェスタで撤去する時に会場でかかっていたのが大沢誉志幸さんの「そして僕は途方に暮れる」久しぶりに聴きましたが、本当に良い曲ですね~。

http://www.youtube.com/watch?v=4E6sQOIR9n4

ちょっと映像が暗くて怖い感じですが(笑)

4年前、人生で一番どん底を味わっていた時、どん底に負けたくなくて、自分の存在を否定したくなくて、レミオロメンのスタンドバイミーを毎朝聞きながらテンションをあげて朝の太陽に向かって通勤していました。

http://www.youtube.com/watch?v=fuP5J11HODU

友達に誘ってもらったカラオケで、曲名がうろ覚えだったので間違えて「太陽の下」を入れてしまい、その歌詞の内容を歌いながら初めて読み、思いがけず悲しい歌詞に号泣しながら歌ったりしてました(笑)

そんな私もあれから一皮も二皮もむけたようで、ずいぶん逞しい人間になってしまいましたが、やっぱり曲って言うのはその時の感情がありありと蘇るものですね!

発売からもう何ヶ月も経ってしまいましたが、KREVAの「中盤戦」と「ACE」は何度聴いてもテンション上がりますわー。

って、そんなに上げてどうするのってツッコミが入りそうですが、エネルギー全開で人生楽しみたい方なので、できるだけ上げて行こうと思っていますgood

2010年6月 4日 (金)

自転車と男性

今朝も自転車で通勤しておりました。

基本的にリンリンは鳴らさないし、すれ違うときにはなるべく道を譲るようにして走ることを心がけております。そんな私が線路のガードをくぐる狭い歩道で、歩行者の方をやり過ごしてから進もうと思い一旦停止していたら、すれ違いざまに、背の高い男性が腕を体に垂直に上げて、私の頭上をかすめました。

一瞬なにが起こったのかわからなかったけれど、もしかして知り合いだったのかな?と思い振り返ったところ、やはり知らない男性。

生気のない真っ白い面長の顔にサングラスを掛けて、薄ら笑いを浮かべてこちらを振り返った。

思わず「ひゃ!」と声を上げて走り出したら、その男性の後ろを歩いていた男性も同じように腕を上げて私の頭の上の空を切りながら私とすれ違った。

びっくりして振り返るとまたもやニヤリとしている。

そして、二人は連れだったようで、こちらを見ながら笑っていた。

あまりに唐突にびっくりすると「ひゃ!」しか言葉が出ないようで、何度も「ひゃ!」を連発した自分に笑えました。

幽霊は全然怖くないのですが(見ないタチなので)、ちょっとヤバい人は怖いですね。

ちなみに、このガードをくぐる手前で何回か同じ男性に追いかけられたことがあります。

朝、自転車で歩行者を追い抜いて横を走っていると、背後から急にタッタッという足音がするので、急ぎなら抜いてもらおうとスピードを緩めて道を譲るのに抜かさない。

振り返るとこれまた背の高い男性が私の自転車のすぐ後ろにいるので、抜かさないなら先に行こうと思って漕ぎ出すとまたタッタッと追いかけてくる。

これを一度に2~3回繰り返されると、かなり怖いです。しかも目の焦点が合ってない感じだから余計怖いの。

で、3度目に遭遇した時も同じように追いかけてきたので、さすがに「すみませーーーん!通してくださいぃ~~~!crying」と叫びながら人の間を縫って振り切りました。

あ~、怖かった。でも、それ以来遭わなくなりました。

あと、3つ目の話はちょっとだけ自慢ですが(笑)

2年前に自転車で家に帰る途中、同じく自転車に乗った方に声をかけらました。

道を聞かれるのかと思って止まったら、

「何度か道ですれ違ったことがあるんだけれど、あなたのスピードが速いのとおばちゃんに阻まれて、なかなか声をかけられなかったけれど、一目ぼれしたんです!heart01 今日はそれが言いたくて追いかけて来たんですが、ようやく言うことができて満足です。」

って6~7才年下の男性に告白されたことがありました!きゃーlovely ドラマみたいね~!

でも結局それで気が済んだのか、実際に話してみて失望したのか、「年の差は関係ありません!」といいつつやっぱりひるんだのか、名前も連絡先も聞かずに、私よりも先に走り去って行かれました。彼の背中を見送った後、あまりの思いがけない衝撃に膝がガクガクしてしまい、家に着いてしばらくは一人で意味も無くワーワーと叫んでおりました。

あれからその方に遭う事もないのか、実際すれ違っていてももう声をかけてもらえてないだけなのか、こうして時間が経ってみると喜んで良い出来事だったのかどうかわからなくなってきた妙な思い出です(笑)

世界を変えるデザイン展

バイク仲間にデザイナーさんが何人かいるおかげで、ファインも実用性+デザインを勉強しないといけないなぁ、と数年前から思っておりまして、昨年はデザインの講座にも出たりしておりましたが、昨日は六本木ミッドタウンで開催されている「世界を変えるデザイン展」を見に行ってまいりました。

http://exhibition.bop-design.com/

世界を変える、と言っても日本に居たらあまりピンと来ないものがほとんどです。

なぜなら今回のプロダクトは発展途上国の方のためのものばかりだからです。

霧を集めて水を貯める布

5年間虫除け効果の続く蚊帳(ポスターに写っているものです)

Design_2 

太陽光発電で夜間に3時間くらい発電する蓄電池や調理器具

火を使っても大気汚染の少ない調理器具

産婆さんの居ない地域で素人が出産を手伝えるイラスト・へその緒を切るカッターなど色んなものが付いた出産キット

簡易コンピューター

50リッターの水を子どもでも引っ張って運べるリング型のQドラム

http://thekopernik.blogspot.com/2010/02/q.html

形がシンプルでかっこいいとか、全体のラインが素敵とか、色が素敵とか、そういうのが素敵なデザインということなのだと思っていたけれど、先日お会いしたデザイナーさんが教えてくださったのは、「不便だったことがデザインによって便利になったり、不可能だったことが可能になるというのが、本来のデザインの意味」なんだそうです。

図らずもそれはこういうことなのかと、実感させてくれたプロダクトの数々でした。

こういうものづくりの視点を忘れてはいけない、と心に刻んだひと時でした。

2010年6月 2日 (水)

ミルクがゆ

母が胃に優しいものを食べたいと言うので、母と同居中の私の姪がミルクがゆを作りました。
晩御飯食べたくせにご相伴に預かりました。

ほんのり甘くて、ご飯粒の歯ごたえが時々あって、お腹にやさしい感じ。

料理は愛ですね。

少し前までは自分で作るのを面倒がっていたのに、最近は家事も進んでやるようになったらしく、成長を感じます。

と、言ってももう22才なので大人なんですが、伯母バカ全開の私にはいつまで経ってもイメージは子どものままです(*^_^*)

FAABD71E-8511-4911-9291-D422FBE88166_1

牛乳、スキムミルクを水と1:3で煮て、塩を加えたようです。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ