« ミルクがゆ | トップページ | 自転車と男性 »

2010年6月 4日 (金)

世界を変えるデザイン展

バイク仲間にデザイナーさんが何人かいるおかげで、ファインも実用性+デザインを勉強しないといけないなぁ、と数年前から思っておりまして、昨年はデザインの講座にも出たりしておりましたが、昨日は六本木ミッドタウンで開催されている「世界を変えるデザイン展」を見に行ってまいりました。

http://exhibition.bop-design.com/

世界を変える、と言っても日本に居たらあまりピンと来ないものがほとんどです。

なぜなら今回のプロダクトは発展途上国の方のためのものばかりだからです。

霧を集めて水を貯める布

5年間虫除け効果の続く蚊帳(ポスターに写っているものです)

Design_2 

太陽光発電で夜間に3時間くらい発電する蓄電池や調理器具

火を使っても大気汚染の少ない調理器具

産婆さんの居ない地域で素人が出産を手伝えるイラスト・へその緒を切るカッターなど色んなものが付いた出産キット

簡易コンピューター

50リッターの水を子どもでも引っ張って運べるリング型のQドラム

http://thekopernik.blogspot.com/2010/02/q.html

形がシンプルでかっこいいとか、全体のラインが素敵とか、色が素敵とか、そういうのが素敵なデザインということなのだと思っていたけれど、先日お会いしたデザイナーさんが教えてくださったのは、「不便だったことがデザインによって便利になったり、不可能だったことが可能になるというのが、本来のデザインの意味」なんだそうです。

図らずもそれはこういうことなのかと、実感させてくれたプロダクトの数々でした。

こういうものづくりの視点を忘れてはいけない、と心に刻んだひと時でした。

« ミルクがゆ | トップページ | 自転車と男性 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

産業的な意味合いで、例えば電気関連のデザイン(=設計)だと、
「いかにムダが無く、コストに見合ってて、工学的な法則が支配する領域のパラメータ(電圧値、電流値、抵抗値、インダクタンスなど)が安全だったり正常な範囲にあるか」を追求しますもんね。

分野によってデザインの意味合いは違うと思うんですが、産業の場合はデザインを意訳すると「最適化」も意味してると思います

しん1さん>さすがいつも知的なコメントですねー!
私はデザインを語れるほどのものは持ち合わせていませんが、「最適化」というのはとてもしっくりくるいい表現ですねhappy01

もう、今の世界とは無縁な事が多いですが
私も、学生時代にデザインの勉強で教授に「意匠」の事を教わりました。
「意匠」を伝えるのは、ほんとに難しかったです。

D.Kさん>コメントありがとうございます!
いやいや、御社のお取り扱い商品は日本のデザイン力の塊ではないですかー!
デザイン(見た目)の観点で選ぶ女性も多いですし、性能にも大きく影響しますもんね。

今日もデザイナーさんとの打ち合わせがありましたが、すり合わせは丁寧にしないと、あとでズレちゃいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミルクがゆ | トップページ | 自転車と男性 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ