« 刻一刻と迫る・・・ | トップページ | 茅ヶ崎徳洲会病院様の特別医療講演のご案内です。 »

2010年8月19日 (木)

あぶら取り紙はもう古いっ!?

今日は業界の展示会に顔を出して、他のメーカーさんのブースにご挨拶に伺ってきたりしました。ちなみに全然涼しくありませんでしたね。昨日とあんまり変わらなかったような。

で、日本パフさんというメーカーさんから、サンプルで頂いたのが

「あぶらとり革命(レボリューション)」

Abura1 Abura2

あぶら取り紙といえば、中高生くらいのときにうちの前にあった化粧品店に買いに行ったら、年配の女性のお客さんとお店の人が

「もうすっかりあぶらが出ないから、あぶら取り紙も使わなくなったわねぇ。」

「ほんと、やぁねぇ」

などと話しているところに入店しちゃいまして、

「で、お客様は何を?」

という質問に、うつむきながら「あぶら取り紙ください」と答え、

「おーほっほっ!若い人は良いわねぇ」

などと爆笑されながら買ってきたことが忘れられません。

あれからもう倍くらい生きており、さすがにああいう会話の中で買い物をするような形態の店舗も激減し、幸か不幸かあの時の大人の会話が理解できるようになってきました(笑)

と、いいつつもまだまだ現役なワタシ!ありがたく使ってみることに。

そもそも、あぶらとり紙は、指で押されて紙が肌に密着する部分だけ吸い取るので、取りムラができるので、ベタベタと紙を動かしている間に化粧がヨレる、んだそうです。

男性にはちょっとわかりにくいかもしれませんが、女性の化粧がヨレているのは、もしかしたら目撃しているかもしれませんね。あー、ヤダヤダ。

しかし!この商品は皮脂吸収クロスという髪の毛よりもずっと細い繊維で作られた「ナノフロントM」という油の吸収に優れた布を、パフに乗せて顔に押し付けるので、広い範囲で一気に吸収でき、ファンデが皮膚に残ったままでテカリ解消!という優れものなんだそうです。

早速使ってみました!

ビフォーアフターの顔写真及び布はこちら!

        ↓

        ↓

        ↓

えへ。さすがに載せられません(*^_^*)

化粧が薄いのでこの時間はファンデはとっくに落ちていますが、パフパフした後は皮膚がサラっとします。

あのあぶら取り紙独特の「パリパリ」した音がしないし、繰り返し使えてエコですね。

替えクロス3枚、パフ1個で525円。

Abura3

都心のマツモトキヨシさんなどで購入可能だそうです。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0037HPGAC/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

« 刻一刻と迫る・・・ | トップページ | 茅ヶ崎徳洲会病院様の特別医療講演のご案内です。 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

そういえば おいら長らく使ってない(≧∇≦)
いつのまにか、必要なくなってたーーーthink

kanamiさん>いつもすっぴんのイメージがあります。
減って嬉しいような、ちょっとさみしいような(笑)

これ、土曜日に改めて使ってみたらちゃんとファンデーションを残したままでテカリだけ取れましたよ!

すぐれもの!!scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刻一刻と迫る・・・ | トップページ | 茅ヶ崎徳洲会病院様の特別医療講演のご案内です。 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ