« 日本福祉大学さんで講演をさせていただきました! | トップページ | 世界でひとつの印鑑ケース »

2010年10月 8日 (金)

屋久島サプライズツアー

8月で母が社長から会長職になり、ちょっと心と時間の余裕ができ、私たち娘から母に旅行をプレゼントすることにしました。

海外もいいよね、などと言いつつ、決めた先は屋久島。

ホテルは今年3月にオープンした「sankara hotel&spa 屋久島」さん。

http://www.sankarahotel-spa.com/

母にはどこに行くのかずっと内緒にしてあって、「飛行機かしら?電車かしら?飛行機だとしたら九州か北海道ね。」などと私たち娘にに鎌を掛けながら探りを入れてくるのですが、鹿児島空港では同じ出発時刻の飛行機が2便あり、出発ギリギリまで「屋久島かしら?もしかして違うかしら?」とドキドキしていたようです。

Yu

もちろんどのホテルに泊まるかも内緒。「サンカラさんだと良いなぁ」という母の言葉をスルーしつつ夕方になり、サンカラさんの看板を曲がるレンタカーの中で喜ぶ母。

実はこのホテルの客室には弊社の生分解性歯ブラシとナチュラル歯みがきが置かれています。ホテルに生分解性歯ブラシを置いてもらいたい、というのが10年来の母の夢でした。実際、とても安い海外製の歯ブラシセットではなくこの歯ブラシを置いてくださるホテルなんて、そうそうあるものではありません。

ささや かな夢かもしれませんが、熱心に生分解性の歯ブラシ作りにこの10数年間取り組んできた母の想いがようやく今年叶ったわけで、会社としてだけではなく、娘としても感謝でいっぱいです。

厚かましいと思いつつもコメントにこそっと前述のようないきさつを書かせて頂いたので、ホテルの入り口に到着すると、総支配人さんはじめ、歯ブラシの打ち合わせをしたスタッフの方との再会を果たしつつ、歓待していただいたのでした。

Pool

歯ブラシだけではなく至るところに環境に負荷をかけないもの、人に優しいものを採用なさっています。その徹底ぶりには本当に頭が下がります。

Sankara_2 白い箱の手前の茶色い袋に歯ブラシが!

備品だけではなく、サービスもホスピタリティもすごいんですよ~!

Bar

24時間オープンの無人バーにはあの「森伊蔵」も置いてあったりするのですが、自由に飲んで良いんです。でも人って不思議ですね。自由にどうぞ、って言われるとここで品格が問われるもの。味見をする程度で誰も酔うほど飲んでいる客はいません。ま、ホテルですしね。

サンカラさんに関してはとにかく驚きのサービス満載で、書き始めたらキリがありません。

ちょっと値段は張りますが、泊まってみる価値は十分にあります。

女性4人、あまりに心地よくて全然観光に行きたがりません(笑)

でもそうはいかないので、午後からようやく観光へ繰り出してきました。

ちゃんとした登山はできないけれど、少し歩けば見られる屋久杉は見に行こう!ということで、必ずどこかで雨が降っているといわれるくらい雨の多い屋久島で、3日とも晴れ間を縫って一度も雨に遭わずに楽しんでまいりました。

Nidaisugi

切り株に落ちた種子から発芽して二段重ねの「二代杉」。生命力がすごいです。

Mononoke_2

もののけの森もちょっとだけお邪魔してきました。

Kodama

姉の顔の前にちゃんとコダマちゃんも写真に写りました。

レストランでは、結構私と次姉とであとちょっとワインが欲しくて、「1杯を半分こしてくださいhappy01wine」という恥ずかしいオーダーにも、まじめな顔で低い声で「半分こですね。かしこまりました。」と、ちょっと多目の半分こで、嬉し恥ずかしのサービスでした(笑)

夜は満天の星空を2晩とも楽しみ、もう朝から晩まで大満足です。

サンカラの皆様、何から何までお世話になり、本当にありがとうございました!

おいしいパンbreadもすっかり完食ですheart01

Bread

また皆様にお会いできる日を楽しみに、そしてまたサンカラさんのリゾートを満喫できるように、しっかり働きます♪

« 日本福祉大学さんで講演をさせていただきました! | トップページ | 世界でひとつの印鑑ケース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 お袋さん孝行に取引先ケア・・・ホント、いつもながら偉いですね。私も昔、担当してた展示会にパンフレットを提供してもらった植物園や企業サンをツーのコースに入れ込んだ事あります。突然の訪問にも拘らず、お土産まで貰ったりして、かえって恐縮したのが懐かしいですね。
 あの森伊蔵、ですか・・・。恵比寿で¥2千円/S、ドンキでも¥3万/1升は下らないですよ。3年前の日航機内販売で、¥3千円/4合瓶を頼みこんで2本ゲットして万々歳したっけ!よって、私ならグビグビと・・・そう、品位には、まるっきり自信ありません。
 ワイン、此れ又随分と遠慮して嗜みましたね。Sイゼリアでガブガブ・・・ホント、品性回復は生まれ変わらなきゃ、ダメですね。

これがなかなか飲みにくいものですよ。
制限があるから欲したくなるもので、お好きにどうぞって言われると遠慮しちゃうものですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本福祉大学さんで講演をさせていただきました! | トップページ | 世界でひとつの印鑑ケース »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ