« 「ホンダ・フラッグシップバイク開発物語」出版のお知らせ! | トップページ | 屋久島サプライズツアー »

2010年10月 8日 (金)

日本福祉大学さんで講演をさせていただきました!

愛知県にある「日本福祉大学」さんから「就活ツアー」で「経営者の視点から働くことについて」の講演をさせていただく機会を頂きました。

Hukusi2

約1時間強のお時間を頂いたのですが、キャリアカウンセラーでもない私が伝えられることはなんだろう、と約二ヶ月近く悩みに悩み、色んな本を読んで考えを整理してみました。

二日前まで悩んで、結局のところ、私の失敗談から学んだ自分作りということを中心にお話しすることにしました。

介護の世界に限らず、どんな社会でも人は人と関わって生きていかなくてはならず、その中でどう自分を磨き、生かしていけば良いのか。

実は、会社で営業さんとお会いする機会も多いのですが、若い方には目を合わして話すことができない方も多いんです。自信がないのかな、と思うのですが、新人ゆえの自信のなさとはまたちょっと違う感じ。初々しさっていうより自分を奮い立たせて毎日生きている感じ。

特に介護の現場では利用者さんとの悲しい別れも幾度と無く経験しなくてはならないシビアな世界。ケアマネージャーをしている私の姉も若いころは利用者さんとのスタンスを探って悩んでいた時期があったような気がします。

ファインも介護用品を作ってはいますが、学生さん達に介護を語るほどの経験は私にはありません。なので、小耳に挟んだ情報を織り交ぜながら、私自身の経験をお話させて頂きました。

いっぱいお伝えしたいことがあり、盛りだくさんな内容を立て板に水のごとくお話ししたので、ポイントが絞りきれなかったかもしれませんが、テクニック的なことというよりも、皆さんの将来が希望でいっぱいになるような何かが1つでも伝われば嬉しいかな、と思いました。

そして、講演後の質疑応答でも学生さん達の真摯な思いが伝わる質問ばかりで、果たしてちゃんとお答えできたかはわかりませんが、現在の厳しい就職活動時期を乗り越えて、社会人として大きく活躍されますよう、期待しております。

講演翌日の国際福祉機器展で弊社のブースに学生さん達やスタッフの皆さんも顔を出してくださいましたが、数年後にはHCRの出展者同士としてお会いする日が来るかもしれませんね!wink

楽しみにしています!

« 「ホンダ・フラッグシップバイク開発物語」出版のお知らせ! | トップページ | 屋久島サプライズツアー »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

 これから社会に出て行く学生達への訓話を経験談から組み立てて・・・きっと各自の心に響いた事でしょう。ホント、素晴らしきお仕事、こなしてますねぇ~。
 振り返れば或の頃、ホント、いい時代でした。経済成長の糊代に未だ未だ余裕があって、職なんて、贅沢さえ言わなければ選び放題でした。希望を持たなくても、明るい未来が待ってて呉れてると思い込んでましたよ。
 現代の飽和した世の中、ホント、大変だと思います。努力したら、工夫したら、我慢したら・・・其れでも、どうにもならない・・・。団塊の世代が完全に撤退する4年後に、密かな期待をしてるんですが、ダメですかねぇ~?

職は今でもたくさんあるようですが、採用する側も基準が厳しくなっているし、応募する側も安全そうな会社じゃないと怖いだろうし、色んな苦労がありますね。

そういう話ではお役にたてませんが、どんな時でも陽転思考でいく強さをお伝えできたら良いな、と思いました(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ホンダ・フラッグシップバイク開発物語」出版のお知らせ! | トップページ | 屋久島サプライズツアー »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ