« 品川めし! | トップページ | うちの次姉がNHK教育テレビに出演! »

2011年7月 5日 (火)

久しぶりの娯楽本

以前はよく小説を読んでいましたが、娯楽ものは映画を観るようにしていて、最近はすっかりビジネス本や生き方の本など、マジメな内容ばかり。

少人数の中小企業なので、原価計算、キャッチコピー、パッケージデザイン、人事総務、営業、会計、マーケティング、経営などなど、自社に関係することならまずは自分で勉強して来ました。


深く勉強しなくても、概要は知っておかないと、色んな方向性がみえて来ないというのもありましたが、もともとは心配症なんでしょうね。


小学生まで、散々マンガを読んだお陰で漢字を覚えたってくらいだったのに、今や四コママンガくらいしか読めない体質になってしまいました。


社長さんの成功本を読んでいると、ピンチに立たされてから、社長さんや社員さんがどう動いたかが成功への分かれ道だったことがわかる。

それが読み物としても楽しかったりする要因でもあるし、勇気も貰え、自分もやる気がでるというもの。

やはり本からの情報はありがたい。


会社にとって一見マイナスな出来事でも、成功本の類の本を読んでいる社員には話が早い。

ほら、ピンチのように見えても、実はここからが楽しいのよ♪

などと、明るく煽ってみたりして。


以前はあまり本を読まなかったり、本屋にすら行った事が無いと言う社員もいたりしたものですが、そんな我が社もすっかり本を読むのが習慣になり、本の調達を社員に煽られるまでになりました。

コンビニの本のコーナーで雑誌しか買ったことのなかった社員には、私が選んで渡した本を読むことから始めましたが、最近は会社側からの供給が追いつかないので、図書館に通うようになったとか。

本を読み始めてからの社員の発言内容は随分と成長し、みるみる逞しくなってきました。

ありがたいことです。


そんな訳で、本屋さんに行くと彼にはこの本、彼女にはこの本、とついつい買いすぎてしまいます。


今日も久しぶりに大きな本屋さんで、何冊かの本を抱えながら、つい、見つけてしまいました。


Yahoo!知恵袋に載っていたあの相談内容が、本になったんですね。


1309875827977.jpg


そう、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

ニュースにもなったし、ニコニコ動画やブログでも紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが、一応ご紹介。

ある男性の奥さんが、ある日家に帰ると、玄関で死んだふり。

最初はビビったものの、そのうちスルーするようになるのですが、奥さんはエスカレートして、手の込んだ小道具を自作したり。

何が目的地のか、旦那さんにはわからず、今後どう対処したら良いかをYahoo!知恵袋で相談したのです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243817632

この旦那さんもクールな反応ながら、なかなかの文才!

このご時世なので、ちょっとシャレにならない部分はありますが、平和な実話で、かなり笑わせて頂きました。

http://spn.blogs.yahoo.co.jp/kkajunsky

パラっと立ち読みしたらハマりそうだったので、つい買って来ました。


皆さんもオススメの本がありましたら、教えてくださいね!

« 品川めし! | トップページ | うちの次姉がNHK教育テレビに出演! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

社員にまで買ってくるなんて、素晴らしいです。
会社のボトムアップにつながるやり方ですね。

自分も研修するまで、本なんて、手にしたことが無かったですが、必要に迫られて、
最近は、いろいろ読むようになりました。

で、聞いたことですが、”太上は、天を師とし、次は人を師とし、次は経を師とする” と。

天を師と思えるまで、勉強です。


のほほんと、読めて、ほんわか気分の本  ”きょうの猫村さん”  なんとなくおすすめです。

班長さん>ありがとうございますhappy01

最近はアテにされなくなり、会社に良さそうな本があれば借りていく、みたいな感じになってきました。

社員が上司をどんどん動かす会社になりたいです。

お勧め本、ありがとうございました!
チェックしますflair

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 品川めし! | トップページ | うちの次姉がNHK教育テレビに出演! »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ