« 明日は大井町で「第4回 品川子育てメッセ」です | トップページ | 初ゴーヤ(ちび)ができた! »

2011年7月21日 (木)

工場改革始まる!

先日、私のバイク友達が当社の工場見学に来てくれた。

理由は、彼の勤め先の「更なる合理化のため」と言うことだったけれど、異業種であるし、その会社さんは世界でも最先端の会社さん。

うちみたいな手作業ばかりの工場じゃ役に立たないですよ。

と、前置きをし、了承してもらっての工場見学でした。

ありがたいことに、その会社さんの工場も事前に見学させていただけることに。

2年前から、本社の組織作りにずっと尽力してきたものの、工場はどうも
手薄になっていて、私にできることを探してきたところに、このお話。

めったにない機会なので、工場の若手を連れての工場訪問。

いつも工場では緊張して口数の少ないH君は、この工場見学ですごく刺激を受けたらしい。

工場訪問の後のミーティングでは、こんなにアツい子だったの!?

工場長もびっくりするくらい意外な一面が見えた。

それならと、シャイな彼だけど、うちの工場見学の案内をH君に任せてみた。

もちろん、説明不足にならないように工場長もフォローするし、重荷だったら辞退もOK。

H君にはプレッシャーを与えないようにしながら、工場訪問の数日前にうちの営業たちを派遣し、予行練習。
自画自賛だけど、以前のH君を知る営業からも、H君の変貌ぶりを絶賛。

工場見学当日、バイク友達は、さすが生産管理のプロ!

まったくの異業種なのに、次々と繰り出される的確なアドバイス。

その内容は当社では諦めていたことも、諦めるべきことではなく、チャレンジするべきことだった。

友人が帰ってから、数々のアドバイスを確認しながらのミーティングでもH君のイニシアティブは続く。

Mtg

  ↑

この写真ではわかりませんね(^_^;)

友人がどんな感想を持ってくれたかはわからないけれど、これは工場の中の革命的な出来事だったと、私は勝手に思っていて、友人からのこの申し出は「神様のプレゼントだ」くらいに、心から感謝しています。

社長なんて言っても、今の自分には社員にそんなにたいしたことはできない。

社長は会社を存続させること、こうやって個々人の秘めている可能性を引き出すチャンスを仕掛けること、贅沢はできないかもしれないけれど、彼らがちゃんと生きていけるようにすることが、社員に対するミッションではないかと思っている今日この頃。(ま、新人社長の思うことなので、3年後にはまた変わっているかもしれませんが。)

社員の成長はとても嬉しい。

でも、成長自体が嬉しいんじゃない。

人は産まれて、幼少期を過ぎてから、人に傷つけれらないように大なり小なり殻を作り始める。

ところが、大人になるにつれて今度はその殻が邪魔になる。

わかってはいるけれど、今まで自分を守っていたはずの殻を外すことや、外すことで自分が負うであろう負担を恐れて、本来の自分の良さを発揮するのを躊躇してしまう。

そこが大人のジレンマ。

だからこそ、本来の自分を発揮することへの恐れを手放し始めた、その勇気と過程がたまらなく嬉しくて愛しい。

この時代、トップの任務は重いんだけれど、ケセランパセランのように、ふわふわとつかみどころなく生きて行くのが、ファインっぽくてイイのかも。

« 明日は大井町で「第4回 品川子育てメッセ」です | トップページ | 初ゴーヤ(ちび)ができた! »

コメント

ありがとうございました。
大変参考になりました。
生産の問題はどこも、同じような事が起きてると、実感できました。
問題解決の計画するのに、何から手を付ければいいのか?見えないことがあります。
解決の切り口を見つけるのに、良い物を見せてもらえたと思ってます。


友達との会話で、
なんか、いらん事言ってしまったなあって、
業種、環境が違うし規模も違う、”
自分達の常識と思ってる事なんて、他の会社からしたら非常識なことかもだよ?”
と言いながら帰りました。すみませんでした。

自分達は、狭い認識しかない、井の中の蛙 ですので、全く見えてないんです。
工場をすべて見せていただき。ありがとうございました。


作るだけでは、儲からない、安く作れるから、儲けがでる。
お客に売る価格は、市場が決めることで、生産者は決められない。
生産者が決めれることは、原価0円に近づける事だけなんだと思ってます。

工場改装後、また見せてください。何がどれだけ減ったかを、教えてください。
参考に、考え方を真似させてもらいます。

どっか他に、工場見せてもらえるとこあれば、今度は、工場長とグループ作って
見学行きたいです。テレビ作ってる工場とか知り合い居ませんか? 

人のふり見て、我がふり直せ 作戦です。  Made In Japanを守るためにがんばりましょう。

班長さん>早速のコメントありがとうございました!

ブログのレス、本当に遅くてすみません


おかげさまでこの日記は今までで一番反響の大きいトピックだったようで、これも偏に班長さんのお申し出のおかげです。


改良の余地のたくさんあるわが社ではありますが、変化の中で全く別の発見に繋がって、ものづくりの厳しさも魅力も味わってもらえたら良いな、と思っています。


しかし、会社の存続は理想と算盤のバランス。

喜ばれる商品を安く提供できるように、頑張ります!

またご報告したいと思います。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は大井町で「第4回 品川子育てメッセ」です | トップページ | 初ゴーヤ(ちび)ができた! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ