« ご近所 | トップページ | 【展示会】今日から産業交流展 »

2011年10月25日 (火)

Happy Birthday♪

本日、10月25日は我がファイン株式会社の38回目のお誕生日ですbirthday

おめでとう~!そして、今までがんばってくれてありがとう~!

人間でいうと、壮年期の域。

私が短大1年生の時は長姉が4年生、次姉が2年生と、バブルと女子大生全盛期の真っ最中。

私たち3人がそろって大学で好きな勉強をさせてもらえたのも、

ファインがちゃんと存在していてくれたから。

そんな、世の中のバブリーなムードとは無関係に、

ファインはバブルの波に乗るでもなく、金融機関にはちょっと見下され、

反対にバブルが弾けてもつられることもなく、金融機関にちょっと褒められ、

父が亡くなって母に交代した時も、周りの心配をよそに持ちこたえてくれて、

色々な思いでこの会社に入り、

また去って行ったお客様やスタッフや商品達をも受け止めて、

不器用だけどちゃんと存在していてくれたこの会社。

周りの人に聞くと、ちょっと「おみそ」チックな不思議な存在らしい。

よく母が社長時代に講演を頼まれていた。

「うちの戦略を聞きたいのね!」と笑っていたけれど、

聞いても男性社長には申し訳ないけどマネできないと思う。

理由はうまく言えないけど。良くも悪くも勇気がいる経営だったから。

「会社って、法人格というだけあって人格があるのよ。」

と聞いたことがある。

だから、会社が行きたい方向を経営者が耳を澄ませて聞かないと、

会社と経営者との思いのギャップが生じるんだとか。

人によって様々な意見があるかもしれないけれど、私はなんだかわかるような気がする。

それは思い通りにならないというネガティブなだけではなく、期待もしていなかったとても素敵な方向性だったり。

また、ある方が母の社長時代に言ってくださったのは、

「社長は気づいていないかもしれないけれど、

社長がこれだけ会社に一生懸命だから、

会社の全部が社長を応援してるのよ。

電話も机も、倉庫の商品達も、コピー機も。」

電話が???コピー機が応援??

まだ物にプラスやマイナスのエネルギーが宿るとか、

そんなことを考えたこともなかった私だったけれど、

この言葉で、私自身のファインに対する愛がぐっと深まった。

だから、私も会社を出る時「皆、ありがとheart01」と、会社の備品や機械たちに声を掛けて帰るようにしている。

もっともっとやれることはいっぱいあるんだけれど、

まだまだ社長としては未熟なんだけれど、

父や母みたいにファインを大切にできているか、

まだ自信はないんだけれど、ファインの懐を借りて、

もっともっとみなさんに愛される会社になれるように私自身も成長していくので、

ずっとファインがファインらしくいてくれたらいいな。

期末や期首の緊張感が伴うものとはまた違う、もっとほのぼのとした1年の始まりですbud

☆皆さんも「サラリーマンだから」なんて言わないで、机も電話も、皆応援してくれていると思って、会社と仲良くしてくださいね。

きっと思いが通じて味方してくれると思いますheart01shine

« ご近所 | トップページ | 【展示会】今日から産業交流展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ファイン株式会社の38回目のお誕生日
おめでとうございます!!

すばらしい歴史を刻んでこられましたねhappy01
これからもますますの発展を祈っていますsign03

気持ちいい思いですね。

なんか、”自分もがんばろう” って思いました。

ありがとうございます。

これからも、法人格さんと仲良く助け合って 成長願ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所 | トップページ | 【展示会】今日から産業交流展 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ