« 【掲載情報】経済産業省「いっとじゅっけん5月号」 | トップページ | 胡蝶蘭 »

2012年5月24日 (木)

中国での食事 その2

で、二日目の朝はホテルで朝食。です。

広いレストランで、ウェスタンなメニューと、チャイニーズなメニューが、

全部のメニューを食べられないくらいに並んでいて、
お茶だけでも本格的!



ウキウキとお皿に取って、レストランの中のほぼ真ん中の、2人掛けのテーブルを確保。

Tea

Breakfast

すると、なぜか中年のビジネスマンが私のテーブルの向かいに、挨拶も無しに勝手に座ってきました。

あれ?満席なの


と思って見回すと、席はガラガラ。

ナンパですか?

と思いきや、別に話しかけてくるでもなし。

ガリガリと回して挽くグラインドタイプの塩の使い方が分からないようだったので、教えてあげましたが、それから黙々と特にこちらを気にするでもなく、黙々と食べています。

いや、黙々とじゃないんです!

ズーズーとお粥をすすりっぱなし!

レンゲですくって食べようよ!!って思うんですが、中国はお皿を持ち上げずに、すすって食べるんですね。

だから、マナー違反はたぶん私のほうだよね。

それでも、スープボールみたいな深さのお皿からお粥をすすり、

少なくなるとお箸で掻き出しながらすすられると、

たくましい私でもさすがに食欲減退。

しかも、左手のひらをテーブルについて、左肘をあげているので、

蜘蛛みたいに。



それでずっと食べ続けるので、なんというか、威圧感がすごい!



バラのつぼみを入れたお茶をうっとりと優雅に飲んでいても、

Rosetea

目の前で、蜘蛛がズーズーとやっているので、雰囲気だいなし!



取って来た分を早々に食べて、食べ物を取りに行くふりして、お席を引越し。



気を取り直して、彼に見つからないようにコソッと食べてきました。


昼は、豪華なお鍋をごちそうしてもらいましたが、撮影不可だったので写真はありません。


付けだれバーが部屋の一角にあって、そこから辛い付けダレ、甘い付けダレなど、好きなものをテーブルに持ってきてお鍋を食べるんです。


3人で行ったのに、すごい量を注文するのにはびっくり。

次の予定があったので途中で退席しましたが、
皆、細いのにあんなに食べられるのかしら。

夕方は、またバスで上海へ戻らないといけないので、何か食べないと!!

ということで、100年続いているというお店に連れて行ってもらい、ラーメンと肉まんを頂きました。

Noodle

100年続いていても、日本のように格式高いとかということはなく、普通の薄暗い食堂でしたが、とにかくスープがおいしかくて完食です!

次は上海の名店でごちそうを食べたいですね~!

色んな方がいましたが、とにかくいい刺激になりました。


中国では規制があって繋がらないといわれていた、

フェイスブックというインターネットの日記のようなサイトも、

iPhoneからだとあっさり繋がって、便利な世の中になりました。

« 【掲載情報】経済産業省「いっとじゅっけん5月号」 | トップページ | 胡蝶蘭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 ホテルでの朝食は、魅力の一つですね。で、昨晩、早速、いつもは頼まないB~ミヤンの餃子を美味しくツマミました。

D~やん、早速飲んでいた噂は耳にしております(笑)

朝食、たくさん食べてましたねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【掲載情報】経済産業省「いっとじゅっけん5月号」 | トップページ | 胡蝶蘭 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ