« 中国に行ってきました | トップページ | 【掲載情報】経済産業省「いっとじゅっけん5月号」 »

2012年5月23日 (水)

中国での食事1

今日は食事の話です。

やっぱり楽しみたい、滞在中に数回しかない食事。

初日のランチ。

バスターミナルでは、場末っぽいのレストラン(日本も昔はこんなんだった!)かケンタッキーフライドチキンの二択。

もしくはテイクアウトのファストフードかパン屋さん。


Cafe_2

スイーツに惹かれつつ、ハンバーガーみたいなのや、ケンタじゃないでしょ!

と、場末っぽいレストランへ。

ちょっと不潔っぽい(^_^;)


でも、めげない。


麺とかの分類はわかるけれど、イマイチメニューを見てもわからないし、
カウンターの向こうのお姉さんに、頭上にあるメニューをどう説明して良いのかわからないので、すかさずiPhoneでメニューの写真を撮って、指さしオーダー。

Menu_2



うまくやったと思ったのもつかの間、あっさりと手を「無い、無い」みたいに振られてしまう。


仕方がないので、お客の男性を指さして「彼、同」と紙に書いてみる。

女性スタッフは「??」だったけれど、男性スタッフが察してくれて、無事に定食をゲット。

Lunch_2 

ご飯は古々米っぽいし、お箸も湿ってて不潔っぽい。

マイ箸を持ってくるんだったなぁ、と後悔。

でもね、おいしかった。初めての食事だしね!()


4時間乗ったバスを降りて夕方6時頃。

ちょうどお腹も空く時間。

バスを降りると、昨日書いた客引きのおばさんとともに私を誘惑する出店。

ぐえ!何それ?と引くものもあれば、誘惑されるものもある。

でも、私は今回はガイドも無しの完全なる一人旅なので、

チャレンジと安全パイのどちらかしかない。


仕事で来ているので、インドの時のように赤痢になって帰ってくるわけにはいかない。




ということで、ガイドブックに唯一載っていた点心で有名なお店へ。


受付のお姉さんに、写真のメニューを指さしたり、書いたりしながら


「1人なので、肉まん10個は多い。すこしずつたくさんの種類を食べられますか?」と質問。


点心だからちょっとずつのメニューもあって、これになりました。

Tenshin_2

22元(350円くらい?)で安く済んだけど、この写真とあと1品だったので、
すっごく物足りなかった()

Tenshinmenu_2

中身は、野菜とか、肉とか、中にスープが入っていて、ストローで吸うものとか。




このスープが1品目だったので、いきなり口蓋にやけど!(>_<)



猫舌で本当につらいです。

Soup

でも、2日目の朝は結構豪華なビュッフェでした。


でも、今日はここまで。
また続きます。

食べ物ネタでこんなに引っ張らなくてもいいですけどね()

« 中国に行ってきました | トップページ | 【掲載情報】経済産業省「いっとじゅっけん5月号」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

中国めし 美味いですよね!

不潔、汚いなんて、思っても、落ちたの食べるよりマシと思えば平気でしたぜ。

この点心系 猫舌には、そうとう熱くて辛いです。

タケちゃんマンに出てきた、鶴太郎の口に熱いハンペン入れるギャグと同じくらい 熱く感じます。

自分も猫舌、猫手ですから、ばらして食べました。

パクって一口で食べる人は、う・ま・や・ら・し・い です。

班長さん、そのギャグ、すっごく懐かしいです!
ひょうきん族は面白かったですね。
家で爆笑していると、親が理解できずにあっけにとられていました。

それにしても、点心は暑い!!

熱いうちに食べたい、でも熱い。

手をつけないのは不自然だ。

と、色んな葛藤がうずまきますよね。

私もパクって一口で食べる人は、う・ま・や・ら・し・い です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国に行ってきました | トップページ | 【掲載情報】経済産業省「いっとじゅっけん5月号」 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ