« スペイン・ポルトガルツーリング【リスボン~サグレス】 | トップページ | 【掲載情報】8/6 日本経済新聞 電子版「ビジネスリーダー」欄に再掲載 »

2012年7月23日 (月)

スペイン・ポルトガルツーリング【サグレス~セビリア】

もう1ヶ月以上経ちましたが、この際だからしつこく書いちゃう(笑)

前回は、ユーラシア大陸最南西端のサグレスまででした。

夕日は見られなかったので、せめて朝日は拝もうと、6時に目覚まし。

まだ昇ってなくて、10分くらいウトッとしたらもう日の出!!
初日の出じゃなくても感動するものですね。
Sunrise

出発前にこの国営ホテルの前でバイクをずらっと並べて記念写真。

Photo


大体「集合写真を撮ろうよ!」といい始めるのは私です。
集合写真を撮ろうと思うと時間が掛かるので、なかなか出発できませんが、やっぱり後で楽しいのよね。

この日は、約300kmの走行距離で、スペインに戻り、セビリアに泊まります。

セビリアは、「セビリアの理髪師」というオペラもあります。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン  ~命の泉~」では、
ペネロペ・クルス演じるアンジェリカはセビリアの女として登場しています。
(って、帰りの飛行機で偶然観て知ったんですが・・・)

昼食は、スペインの国境に近いポルトガル側。
前回のツーリングでよってぃが見つけたという海辺の素敵なレストランです。


リゾットと言っていいのか、ご飯モノを3種類と、コーラ、水をオーダーしました。


Photo_5


コーラを頼む人の数を確認しようとしたら、
大の男たちが思い切り挙手(^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/


Waitress

ウェイトレスのこのお姉さんが大爆笑していました。


しばらくなぜウケているのか分かりませんでしたが、そういえばおかしいよね。
小学生みたいだもんね。

いい大人の男性たちも、すっかり童心に返ってしまっていたようです。

ちなみに昼食後のレストランの外でもこんな感じです。
※写真の向こう岸はスペインです。

Photo_3

ランチ後に歯磨きとお手洗いを済ませようと、お手洗いに行きました。

が、さすが大陸。

女性用のお手洗いは、洗面台と1つしかない個室の二重ドアになっているけれど、
どちらも鍵がありません。


先ほどのウェイトレスさんに言うと、鍵のかかる男女共用トイレに並んでいた男性を追い出して、
優先的に使わせてくれました。

歯ブラシ屋の社長をアピールするべく歯磨きをして出てくると、
食後に頼んだコーヒーに付いて来たのか、
エッグタルトが頼んでいないのに出されていました。

甘党としては心が揺れるけど、歯磨きしたのにもう食べたくないなぁ。

でももうほかの皆はエッグタルト食べ終わった様子で、二つは要らないって。

もう一人、歯磨きしてきちゃったD~やんも「要らない」そうで。

でも、サービスで出されて食べ物を残せない日本人の生真面目さ。

どうする!?残す!?


そこでD~やんから神の一言が。

「噛まないで、このまま飲み込んじまうか!!(笑)」

危険を冒してまで気を遣わなくてもいいでしょ~が!!

でも、D~やんのユーモアとやさしさを実感した一言でした。


ランチを食べてセビリアに向かいます。
途中、お城跡が見えたので急遽寄り道。

お城の跡に行くまでの道も異国ムードたっぷりです。

Photo_4


Photo_7

ここを出発した辺りから、だんだん暑さも増してきて、私の体にも異変が・・・。


途中、高速道路で休憩したんですが、気分が悪くて駐車場で倒れこんだり、
アイスキャンディでクールダウンを図ったりするも、気分が悪いし、頭も重い。


熱中症だと思っていたけど、時間が経つほどに足の付け根が痛い。悪寒かな。

それでもとにかく走らないと着かない。

セビリアに着いても道が混んでいるし、デモをやっていたのか、ホテルへの道が通行止め。

Demo

  ↑
ダルイくせに写真はちゃんと撮っています(^^)v

ホテルにチェックインして、荷物を置くなり、ベッドに倒れこんでしまいました。

結局この夜は熱を出してしまい、ホテルから出て何かご飯を調達するエネルギーもなくて何も食べずじまい。

普段解熱剤を飲まないで済ませている私は、当然薬の持ち合わせもなし。


「朝までに下がらなかったら、車を運転させてもらおうかしら」とか、
「強制送還されちゃうのはいやだな」とか、色んなことが頭をよぎりつつ

「朝までに絶対熱を出し切る!!」
と決めたのでした。

夕方5時くらいにホテルに着いたような記憶がありますが、そこからバッタリと倒れこみ、
夜11時くらいまでは、悪寒による体の痛みで苦しみましたが、
夜中の3時くらいにはフッと体が軽くなったのを感じ、ちゃ~んと朝には元に戻りました。

夜ご飯から帰ってきたら誰かお見舞いに来てくれるかと思っておりましたが、誰も来てくれませんでした。

それはそうよね。

この夜のご飯はとてもおいしかったらしいし、よもや私がこんなにうなされているとは露知らず。

Photo_8


聞けば聞くほど、食べられなかったことを悔やまれる一食でしたが、
毎晩のごちそうで少し内臓が弱っていたんでしょうね。
体がNoサインを出しておりました。


そんなわけで、どうもセビリアに滞在した記憶が飛びがちで、
このブログで最初に滞在都市を書いたときも、セビリアが抜けてしまいました。

しかし、一晩で一気にデトックスして、人気の都市グラナダへの準備完了です(^_^)v

« スペイン・ポルトガルツーリング【リスボン~サグレス】 | トップページ | 【掲載情報】8/6 日本経済新聞 電子版「ビジネスリーダー」欄に再掲載 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

よもやナオコさんが熱中症でそんなにうなされているとも知らず、おいしいパエリャを食べてました。
すんません。
きっと寝込んでいるだろうから‥とお見舞いに行かなかったけど、みんなで乱入すべきだったかな。
それもねぇ‥
今度はお土産もって部屋に行きます。(今度は‥っていつ?)
お許しくだされ。

せんぱい、確かに来られても困るんだけどね(笑)
11時までは、意識が飛び飛びだったので、声が聞こえると起きたりしてた気がしますけど、それから一気に深い眠りに入ったようです。

いつも面倒みて頂いてばかりで、「次はよろしくお願いします。」なんて厚かましい事は申しません(笑)

でも、今週は色々よろしくお願いします!(^_^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペイン・ポルトガルツーリング【リスボン~サグレス】 | トップページ | 【掲載情報】8/6 日本経済新聞 電子版「ビジネスリーダー」欄に再掲載 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ