« 【掲載情報】8/6 日本経済新聞 電子版「ビジネスリーダー」欄に再掲載 | トップページ | 【掲載情報】「城南タイムズ」 »

2012年8月13日 (月)

スペイン・ポルトガルツーリング【セビリア~コルドバ】

もうすっかりお盆!!

全然梅雨時期の話なんて古いんですけど、あと少しだから書いちゃう!(笑)

思い出だしね(*^_^*)

セビリアで発熱後、朝の3時には体が軽くなり、7時にはほぼ全快し、元気に朝ごはん。

今日は150kmくらいしか走らないので、午前中走ってしまえばお昼にはコルドバに着いてしまいます。

映画「アンダルシア」にチラッと登場した小さなお城などの見学し、午後はメスキータの見学と、ユダヤ人街の見学が本日のコースです。


途中、間違えて違う道に入ったものの、大きな大きなパッチワークのような道を抜け、
広いスペインの大地を堪能しながら、とても素敵なひまわり畑を通りました。
Photo_32

スペインはこの時期、たくさんのひまわり畑があるそうなんですが、私たちはここでようやく見られました。

ひまわりごと、土と混ぜて肥料にしてしまうとのことです。

全然ひまわりと似つかわしくない、可愛げ気のない中年の男女ではありますが、
童心に返っているということでお許しください(笑)

Photo_18

2_2


ふと、山の上に見えるお城は、いかにもヨーロッパらしいお城。
今度、映画「アンダルシア 女神の報復」(で、たぶんあってると思う)を観る時には気をつけてチェックしてくださいね!

Castillo


Castillo_4

1年ぶりの大きなバイクと、元々低速が苦手な私には結構厳しい細いクネクネ道を登っていく(^_^;)

しかし、ここを歩いて登って来る子たちもいたので、それを考えたら贅沢は言ってられません。

Photo_20


お城の中はたくさんの小部屋があり、残酷なお部屋あり、鎧など武具の保管庫、武具の装着部屋、階下とやりとりできる一角など、様々なお部屋があります。

鎧を着ると重くて馬に乗れないのか、吊るされて馬に乗せられるという絵がありました。

落馬したらこれまた大変だし、何しろ夏なんて暑くて朦朧としちゃいますね。

Photo_30

見学者へのパフォーマンス用の武具を着けてはしゃぐ「GENちゃん」。
小さい頃を思い出してお城の散策が楽しくて仕方がなかったそうです。

Photo_21

このお城からは、なんと新幹線なども近くを走っていたので、思わずパチリ。
メンバーの「NIKOさん」が鉄ちゃん(本人は否定していますが)なので、つい皆つられて撮ってしまいます。

Bullet_3


久しぶりに「顔はめ」なるものを経験!!

Photo_22


紅一点なので、お姫様は当然私です(笑)

お花とも撮ってもらいました(*^_^*)
完全に負けてますが!

Withflower

コルドバのホテルに着いたら荷物を置き、着替えて昼食へ。


もうお昼からワインです。もちろん、軽くね。

Wine_2


ここのイベリコ豚の生ハムは今までの生ハムで一番おいしくて、
あっという間にお皿からなくなり、初めての生ハムお代わりでした。

Lunch


Lunch2

昼食後は、イスラム教の教会をキリスト教の教会へと改築した、イスラム教寺院モスク=「メスキータ」の見学です。

Photo_33


スペインさえ異国なのに、イスラム文化が混じって、異国情緒たっぷりの教会です。


Photo_34

アーチになっている部分、光が当たっている場所をみると分かりますが、赤と白の模様になっています。
白と赤のレンガを組み合わせているそうです。

Renga

天井の装飾もすばらしいです。(と、言いつつあまり写ってないですね)

Photo_24


メスキータの入り口にいたカップル
映画に出てきそうでなんだかかっこいいです。
Couple_2

それでも時間が余り、町をブラブラとショッピング。

私が普段履いている「MBT」というブランドのエクササイズシューズのショップを発見!!
ついつい2足も衝動買いです。

だって2足目が安かったんだもん!!

Mbt_2nd_2


気持ちだけ映画「プリティウーマン」状態で、箱を両手に抱えて一旦ホテルへ。

Photo_35


Mbt

夜は、昨晩行く予定だったけど、私の発熱により中止になったフラメンコを観にいってきました!


Ticket_2


入り口では、お料理のお鍋をお兄さんが調理中(温めてただけ?)。
写真を撮らせてもらったら、私にもグルグルさせてくれました。

Photo_31


フラメンコって、ギターやカスタネットでにぎやかなのかと思っていたら、
ギター1本と、歌と、靴音と手拍子なんですね。
(他にもあるのかもしれませんが)

食事と飲み放題まで付いての30ユーロという安いお値段で、生のフラメンコを堪能しました。

Photo_25


Stage


とにかく暑かったけれど、素敵な町でした。
映画で憧れていたアンダルシア地方を満喫ですっ♪

37degrees_2

« 【掲載情報】8/6 日本経済新聞 電子版「ビジネスリーダー」欄に再掲載 | トップページ | 【掲載情報】「城南タイムズ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント


素晴らしいツアーレポートを拝読する度、
シートバックの荷物で良いから同行したかったと思う次第です。

素敵なお仲間とのツーリング、最高ですね~heart04

翼さん、コメントありがとうございます。

そうおっしゃってくださるとうれしいです。

普通の旅行とはまた少し違う風景が見られるのも、バイクの楽しさですね!

あと2日分残っていますので、もう少しお楽しみください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【掲載情報】8/6 日本経済新聞 電子版「ビジネスリーダー」欄に再掲載 | トップページ | 【掲載情報】「城南タイムズ」 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ