« 【掲載情報】「城南タイムズ」 | トップページ | スペイン・ポルトガルツーリング【グラナダ~マドリッド~帰国】 »

2012年8月19日 (日)

スペイン・ポルトガルツーリング【コルドバ~グラナダ】

朝から少しD~やんがおとなしい。
口数も少ないし、あのトースト2枚やヨーグルト2個、ジュースをガブガブの勢いもない。
「俺、朝はそんなに食べないし・・・」とかうつむいたままで、まるで別人のよう。
どうやら日本に帰るのが相当寂しいらしいです。
男の人はあまり自分のことは話さないけど、色々あるんだろうなぁ。

この日はアルハンブラ宮殿で有名なグラナダです。

マリア様で有名なグラナダかと思ったら、あれはマグダラのマリアでした(^_^;)
音が似てるけどね。

この日も走行距離は180kmと短く、あっという間に着いてしまい、チェックインには早すぎるのでカフェで少し時間つぶし。

素敵なカフェだったんですけど、なんとなく昔のアメリカドラマ「ツインピークス」の匂いがする少しミステリアスなお店で、ちょっとワクワク。

そう思ったのは私だけだったみたいですが。

1_2


グラナダへの道のりは、雄大な景色の連続!
3

横長に広がった雲はまるで雪山の連峰のようです。

Photo_5


グラナダに着いたら、アルハンブラ宮殿が待っています!


実はのツアー中、持って行った髪を結ぶシュシュも二つなくしたり、色んなものを落としましたが、ここではカメラケースが走行中に落下!
諦めたけど、NIKOさんがバイクを停めて走って取りに行ってくれて、ヨッシーもUターン!
もうありがたいやら、そそっかしくて申し訳ないやら。


ちょっと時間は早かったけどホテルにチェックイン。
ここも素敵な素敵なホテルです。一泊じゃ勿体ないくらい。

Hotel_2


ツアーの参加人数やコースによって毎回ホテルを選んでいるとのことで、どの町でもいいホテルを選んで頂き、よってぃに感謝です。

ランチはアルハンブラ宮殿に近いところまでタクシーで行ってから。

スペインと言えども、この辺りはイスラムの香りがぷんぷんするお店が多い。
なんとなく早く用意のできそうなお店に入ったんですが、結構おいしくてボリュームもあって、みんな大満足。

それにしても男性たちはコーラを頼むので、店のインテリアの赤もあいまって視界が赤一色。

Lunch

さて!このツアーの最後の観光スポットへいざ!

レストランから歩くこと10分?アルハンブラ宮殿入り口へ。


しかし、ここからが長い。坂道を歩いてようやく日本で言うと本堂の近くへ。
D~やんは暑さと不摂生で立ちくらみしていたらしいです。
飲みすぎ注意です!

アルハンブラ宮殿のチケットは予約で買えるそうですが、カード払いところで弾かれることがあるらしく、今回も苦労したとのことです。

時間で入場制限があるのですが、この時間でさえもすごい行列!
Ticket


暑い中、並ぶ必要があるのかどうかもわからないけど、とりあえず並びました。
やっぱり並んでよかったみたい。

あまりにも広くて見所満載のアルハンブラ宮殿は、うっかりすると見過ごすスポットばかりです。

にわかガイドになりすまし、場所を移動するたびにガイドブックを読み上げる私。
そのうちにどの部屋にいるのかも分からなくなって、全然頼りにはならないんですけどね(笑)

1_2


2

「神が創った」と言われるくらい緻密な装飾で、一部を撮ってもそれがどの程度の大きさかも分からないくらいです。

2_2


3_2


5


6


7

9_2

あまりに壮大で、あまりに私の撮影技術が稚拙。
腕の良いメンバーに写真は任せることにして、私はとにかく見よう!
と、途中で撮るのを断念!
広い宮殿をゆっくりと見て、下界へ戻ります。

と、いきなりかわいいぼうやを発見!

女性特有の「かわいーーいーー」を連呼して、うっかり激写。
うちの歯ブラシ持ってきて、モデルさんになってもらえば良かった!

Boy


途中、店先に据わっている可愛い子どものいる家族から「こんにちは!」と日本語で声をかけられました。
昨年、日本からスペインに来てそのまま居ついたとか。

Photo_6


みゆきさんとレオさん。

こんなご時勢で仕事もままならないとは思いますが、それでも好きなところで暮らすことに決められる人生も羨ましい。

このお店の手作りカスタネットやギターを売るお手伝いをしているそうです。

さらに町を散策。
「アルバイシン」というイスラム教徒の町があります。
Photo_7


水タバコを出す喫茶店を外から眺めたり、8ユーロのドレスを「イチ ユーロ!」と間違えて日本語で話しかけてくる店員に「ハチユーロだよ!」と再教育しながらもつい買っちゃった。

たくさん歩いたのでビールで軽く喉を潤して、一旦ホテルへ。
12

この夜はサッカーユーロ杯でスペインとアイルランドの対戦。

夜ご飯のバルを探していると「マリファナあるよ」と声を掛けられ、ビビる健全な私たち(^_^;)
怖いところだ!


どのバルも盛り上がっていますが、私たちはバルの店内には入らず、静かなオープンエアー。

Dinner_counter_2


この日にテレビのないオープンエアで飲むなんて、あんまりサッカーに興味のない奥方たちくらい?

時々聞こえてくる歓声でスペインチームに点が入ったことを察することができます。

ここでは、私のスペイン旅行初のパエリア(パエージャ)を注文。
皆はセビリアで食べたそうですが、私は最終日にようやくありつけました。

ピザは斧の形をしたカッターで切り分けます。
Dinner1


ビールはアルハンブラビールです。
私は濃いビールが好きなので、黒いビールを注文。

Photo_9

「フォークとスプーンください」って何て言うの?


と、よってぃに教えてもらって、ブツブツと唱えながら、カウンターにもらいに言ったり、
ウェイターさんに「名前はなんですか?」と聞いてみたり、にわかスペイン語会話を連発。

あまりの発音の悪さに、ウェイターさんも唯一スペイン語を話せるよってぃに救いのまなざしを投げていたけど、なんとか通じました。
そりゃ、普通は名前聞かれないから、一瞬きょとんとするよね。

恥ずかしそうに「ディエゴ」と答えてくれました。

2_3


写真は無事にスプーンとフォークをゲットして席に戻った安堵の笑顔です(笑)
カウンターにたどり着く寸前に、言葉があやふやになったけれど、なんとか通じました。


Spoon

そういえばアルハンブラ宮殿からホテルまでのタクシーも「ここまでお願いします」と、ホテルのカードを見せてスペイン語で話したら、タクシーの運転手さんが失笑に似た薄ら笑いをしばらく浮かべてたっけ。

私はにわか仕込みでも、こういう現地の人との会話が好きなのだと、つくづく実感。

こうして、夜は更けていき、私は通常はここで終わりなんですがこの晩は男性たちに付き合って、お酒を買い込んでお部屋で少しだけ飲むことに。

D~やんが事前に散策して見つけておいた小さい酒屋さんに立ち寄りました。
彼のお酒に対する嗅覚、ハンパじゃないです(笑)

Sakaya_2

ディスプレイされていたアルハンブラビールのジョッキを指差して、
「わー、こんなジョッキがあるんだねー」みたいなことを話してお店を出たんですが、
なんとお店の人が追いかけてきて、そのジョッキを私とヨッシーにくれました(*^_^*)

私はお金払ってないので申し訳ないんだけどね(笑)

そんなわけでビールを普段飲まない私ですが、記念に部屋に飾ってあります。

Beer_mug

少しだけ男性たちにお付き合いさせて頂いた後、部屋に戻りお風呂に入りながら、
お酒も入っていたからか、なんだか私も感慨深くなって、メンバーの皆さんへの感謝の思いやらなんやらで、思いがけず号泣。

この10年、さりげなくずっと支えてきてくれたこのメンバーだけど、
私は彼らとこの10年よく飲みに行っては、自分のことを話すばかりで彼らのこと、大して知らなかった。

いつも天真爛漫なヨッシーはこのツアー中、
「苦しいときにもこの笑顔でいるのが大変なんだよ(笑)」
って言ってたけど、本当にそうだな、と思った。


ツアー中いたるところで気遣ってくれたけど、私に出来ることは目一杯ツアーを楽しむこと、ご飯のときにお代わりを皆によそったりすることくらい。

たいしたことはできなかったけれど、おかげさまで素敵な体験ができました。


そんなこんなで長い一日も終わり、とうとうマドリッドに帰る準備です。
ビールジョッキが割れないようにしなきゃ!

« 【掲載情報】「城南タイムズ」 | トップページ | スペイン・ポルトガルツーリング【グラナダ~マドリッド~帰国】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
空の色がやっぱり日本とはかけ離れたブルーですね。
海外のぶらり旅、行けるときに行っとけばよかった… が、行けるときは先立つものがなかった…(笑) 今思うと、ワーホリなんかも活用すれば良かったななんて後悔の日々。
あと10年ぐらい辛抱かな…

うがちゃん、コメントありがとうございます♪

空が青いから、どこを撮っても絵になる気がしちゃいますね。
外国の方が日本のちょうちんやビルやタクシーを撮るのと似ているかしら(笑)

10年なんて、あっという間ですよ!!
うがちゃんはフォトグラファーなので、こういうところに行っても私が撮るのとは全然
風景の切り取り方が違うんだろうなぁ、と羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【掲載情報】「城南タイムズ」 | トップページ | スペイン・ポルトガルツーリング【グラナダ~マドリッド~帰国】 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ