« 吸引歯ブラシと照明開口器が「メードイン品川」事業の選定商品に決定! | トップページ | 【掲載情報】日刊工業新聞様、東京都中小企業診断士協会様 »

2012年9月 3日 (月)

お陰様で40期が始まりました!

この九月一日から、お陰様で我が社は40期を迎えました!


父の叔父が始めた若松油脂化学工業所は、大阪市城東区のローソクメーカーでした。
(後に若松産業株式会社に社名変更)

戦後の日本はまだ電気が不安定で、夜にはローソクが欠かせない毎日だったようで、必需品だったんですね。

ローソクが軌道に乗り、次に皆が使う消耗品ということで歯ブラシのパテントや機械をドイツから買い、この歯ブラシのブランドを「ファイン」としました。

History


ヘッドも大きいし、ヘッドの厚みもすごいです。

Back


歯ブラシ本舗っていう愛称(?)まであったんですね!

この後、病院経営を始めて、ローソク部門、歯ブラシ部門の権利をそれぞれ渡す事になります。


ローソク部門は、東亜洋ローソク株式会社という会社さんと合併した後、大きくなり、
今でも「東亜ローソク株式会社」さんとしてご発展なさっておられます。

歯ブラシ部門は、昭和48年 私の父が東京営業所勤務の時、
若松産業株式会社の社名を引き継ぎ、東京で歯ブラシの会社を起こしました。

そして昭和50年 ブランド名であったファインに、社名変更しました。

Oosaka


Dscn0011


父の叔父がどんな方か、いまいち分からないのですが、多角経営をしていたところを見ると、
実業家タイプだったんだろうなぁ、と思います。


3

これは唯一残っている、創業者から3代全員で写っている写真です。

毎朝と帰りのご挨拶、大切な商談やイベントに行く時など、声を掛けています。


---------

父は朗らかで人懐っこくて、営業向きなお祭り男。

小さい頃は寝る前に色んな話をしてくれるのですが、いつも臨場感たっぷりで、
ワクワクしながら聴いていたのを思い出します。

話すのが本当に上手で、その場にいるような話をするのが得意だったようです。


私は、あれだけ反抗していたけど、父と性格がよく似ているようで、
二人とも、すぐに知らない人にでも臆せず話しかけちゃう社交家タイプです。


私が27歳の時、父は55歳で亡くなりました。

私の反抗期が長すぎて、父とは仕事の話を大してすることもないままで、
ポツポツとした言葉しか覚えていませんが、「ガイアの夜明け」でも読み上げられた父からの手紙は、
20年近く経った今でも色褪せない、大切な事業承継に関する生きたメッセージです。

20100727_1


--------

それまで会社で経理をしていた母は、54歳で父から社長を引き継ぎ、しばらく父の看病と社長業をこなしていました。

母は人前に出たがらないけど、出ると物怖じしない、度胸のあるタイプ。
父は、きっと母の一声で色々と決断を下していたんじゃないかしら。


母は、次の世代にバトンタッチすることをミッションとして、がむしゃらに開発や営業をしていました。

介護の自助具も、グミキャンディも母が手がけたアイテムです。

70歳になるのを機に二年前に私と交代しましたが、
「17年間、好きに商品開発が出来て本当に楽しかったのよ」、と言っておりました。

こうして自分が社長になってみると、よく違う分野に出る勇気があったなぁ、と感心しちゃいます。

もしかしたら以前も書いたと思いますが、うちの母がまだ社長の時、

「社長は会社に愛されてるね。
電話もコピー機も、机も、倉庫にある商品もみんな、社長を応援しているよ。」

と、ある方に言われたことがありました。

そばで聴いていて、すごくカルチャーショックを受けました。

その通りだと思いました。

だって、母は朝も昼もなく、本当に全力で会社を守っていたから。
それをずっと見ている会社や備品が応援しないわけないなぁ、と。

その反面、今よりのんびりしていた私たちに対して、
「みんな、ぶら下がって会社を利用するこばかりで、会社がかわいそう」とこぼしたことがありました。

自分のがんばりと比較するのではなく、会社に対してどういう気持ちでいるのか?

お嫁に行ったら会社を辞めるのかな、なんて、少し会社を他人事のように思っていた私は、
すごく反省し、今でもいつも自分の心に残っています。


そういういきさつもあり、うちの会社はこういう業者さんも、大切にするようにしています。
先方がどうおもっていらっしゃるかわからないけれど、すぐにPCやコピー機を直しに来てくれたり、
大切な荷物を運んでくれたり。

ファインの業務が滞らないようにするためには、いわゆる業者様も縁の下の力持ち。

社員も率先して、おもてなし(?)をするようにしています。

そして、母がいつも頼りにしていたのが社外スタッフである仕入先様。
アイデアを形にしてくださる専門家の皆様は今でも心強いの一言です。

少ない量だからもうできません、とお取引を断って来られた会社さんもありますが、
ずっと続けてくださっている仕入先様には、感謝するのみです。

私も、父や母が培った信頼関係を壊さないようにするとともに、
色んな機会に感謝の気持ちを伝えるように心がけています。


-------

私の時代になると、創業64年、父が設立して40年のこの会社は、もう私よりも大先輩です。
小さいながらもすでに法人格という会社の人格があります。

私のことはご存じなくても、

「ファインのことは知っている」

「この歯ブラシなら使っていた」

という方の方が断然多いのです。

私はこの会社で得た両親の収入で食べ物にも住むところにも困らず育てられ、学校にも行かせてもらい、
現在もこの仕事を続けることが出来ています。

会社にも恩返しがしたいし、この会社を支えてくださった皆様にも恩返しをしたいと思い、
事業承継致しました。


今までろくにキャプテンらしきものをしてきたわけでもなく、
リーダーシップを発揮してきたわけでもない私の社長像ってなんだろう。

そういえば、母もそんなタイプ。小さい時からずっと「おみそ」。
ちゃんとできなくても許されて生きてきた。
母親になってからも、役員はやるけど、PTAの会長に君臨するタイプでもなかった。

いつも、「うちの組織はピラミッド型ではなくて、円なのよ」といい続けて来ていた。

では、私は?


-------

私は今でこそ、ルックスからか、しっかり者で、運動神経もよさそうに見られますが、
実はかなりのおっちょこちょいの慌て者です(^_^;)


小さい頃から、成績もオール3の普通の子でした。

徒競走では、ニコニコと両親に手を振りながらビリを走っていました。

足が太くて、遅くて、顔もぶちゃいくで、二重飛びも一回もできないくらいドンくさいし、歌も絵も下手。

ずっと、「私は、お姉ちゃんと違って両親の悪いところばかり取ってる。」と、
ひがみ続けておりましたが、こうして大人になってみると、着物の講師もしていた母の影響で
着物も楽しめるようになったし、父の社交的な性格でたくさんの方と交流できる楽しみもあります。


こんな感じで、漢字が得意なくらいのと、笑顔だけが取り柄の、取り立てて飛びぬけたところのない子として育ってきました。


だから親も私に期待をかけずにいたので、プレッシャーの中で育つこともなく、
一番じゃなくちゃイヤ!ということもなく、その場その場を私のレベルで楽しんで生きてきたのかもしれません。


そんな私は小さい頃と何も変わっていなくて、
営業畑でもなければ技術畑でもなく、経理畑でもありません。

ただ、入社以来、社内の色んなことを経験してきて、
それぞれの部署の仕事はある程度分かっている、いわばプロのOL!?

ここを調整すれば、こっちの仕事がうまく回るのかな、というコーディネート役をしてきたのかもしれません。

気負うにも、私には何もないので、私のペースで次の世代にバトンを渡すことができれば良し、と思っています。

私の社長像とは、ファインのマネージャーのような役割がふさわしく、社員を引っ張るリーダーというより、
クラスの担任のように、責任者でありながら、各人の能力を引き出すことに徹するお膳立て係、
というのが落ち着くかもしれません。


そんな小さな同族会社でありますが、それぞれの時代に、それぞれのメンバーで、
会社を愛し、商品を愛し、お得意様や協力会社様に支えて頂き、ここまでくる事ができました。

10年後はどうなっているのか想像もつきませんが、皆様からのご支援が頼りです。

これからもどうぞご指導ご愛顧よろしくお願いします。



Iga


« 吸引歯ブラシと照明開口器が「メードイン品川」事業の選定商品に決定! | トップページ | 【掲載情報】日刊工業新聞様、東京都中小企業診断士協会様 »

お知らせ!」カテゴリの記事

コメント

40期おめでとうございます。
ファインの歯ブラシ、昔も使ってました。旧書体の表記が懐かしい。
思えば体と身の周りを清潔にするという事は、人が人らしく生きるための基本的欲求だから、ファインはその欲求に直接応える仕事をしている会社なんですね。ますますのご発展を!

せんぱい!

いつもありがとうございます。
そんなに昔から使っていてくださったなんて感激です!

そうなんです。
清潔にすることは、生きる意欲と繋がると思っています。

歯磨きやお風呂って、取り掛かるまで面倒だったりしますが、
今日までの清算と、明日への準備なのかもしれませんね。

何一つ恩返しができておりませんが、これからも応援よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吸引歯ブラシと照明開口器が「メードイン品川」事業の選定商品に決定! | トップページ | 【掲載情報】日刊工業新聞様、東京都中小企業診断士協会様 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ