« 43期スタートです! | トップページ | 明日から国際福祉機器展です! »

2015年9月16日 (水)

頭の四角い猫らしき動物に遭遇した件

何を隠そう、私は猫が苦手です。

飼っていたワンコが子犬の頃、母猫に追い回されて以来、
ワンコも私も猫が苦手。

嫌いなわけでもないんですが、可愛いとか考える前に、
体が硬直してしまうので、私にすり寄って来られても、
早く離れて欲しいと思ってしまうのです。

そんな私にちょっとしたでき事が!!

夜、近所の公園を通りかかったら、砂場に一匹の動物が。

猫だとは思うんですが、頭が四角い。

Cat

変な生き物かと思って、じっと見ていると、
どうやら15cm四方のスナック菓子の袋をすっぽり
かぶってしまい、取れなくなったらしい。

目が見えないので、砂場の壁に当たると、
怖くて上ることもできないらしく、
あっち行ったりこっち行ったりして壁に当たっては反対に壁にぶつかっています。

ぶつかると言っても、ゆっくり歩いているので、袋が壁に当たるくらいで、
頭をぶつけるほどのこともこともないので、少し様子を見ておりました。

そもそも本当に猫だろうか。なんだか猫にしては、体が長い気もして、
テンとか別の生き物だと、これは助けるにしても、猫よりも難易度が格段にアップする。

声を掛けながら、持っていたものをコツコツ叩いて近づくと、
ゆっくりだけど逃げていってしまう。

猫(らしき動物)も焦っているだろうから、うっかり手を出して
引っかかれても困る。

誰か猫好きな人が通りかかって難なく袋を取ってくれないだろうか。

いくら猫が苦手でも、もしかして窒息しちゃったり、
気がおかしくなっちゃったりするかもしれないのを
見過ごせるほど、私もひどい人間ではないのだ。

そうこうしている内に、徐々に猫に近づくことができた。
毛の艶も良いし、どうやら猫に間違いなさそう。

声を掛けながらかなり近くに寄っても逃げなくなり、
助かる予感がしたのだろうか、猫が若干上を向いて静止した。

「今だ!!」

恐る恐る手を出して袋の角をつまむんで少しひっぱると、猫が首をすくめて袋から頭を出し、
猫はダッシュでどこかに逃げていった。

ものの5分くらいのできごとだったと思うんですが、
心臓がバクバクして大仕事を終えた私は、
公園の椅子にへたり込んでおりました(大げさなんですが、
ほんとに緊張したんです)。

すると、猫がまた公園に戻ってきました。

御礼に魚でも持ってきてくれたかと思いましたが、
そんな猫の恩返しがあるわけもなく、2か所ほど蚊に刺されながら、
大仕事を終えて家路についたのでした。

ゴミは家まで持ち帰りましょうね。

« 43期スタートです! | トップページ | 明日から国際福祉機器展です! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 43期スタートです! | トップページ | 明日から国際福祉機器展です! »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ