パソコン・インターネット

2010年10月15日 (金)

skypeで商談

会社でPCを立ち上げている時はskypeがログイン状態になっているんですが、結構新しくコンタクトを要求されます。

それも中国人がほとんど。

日英両方の表記で歯ブラシメーカーのファインということをわかるようにしているので、ちゃんと歯ブラシ関連の会社がコンタクトを取ってきます。いまや中国人も英語がお上手ですね!英会話教室に通えていないけれど、この英語のやりとりがいまや私の英語メンテナンス。

短文でも即座に返信をしていると、英語で考える癖がちゃんと付きます。

それはともかく、あれとこれを輸入したいとか、うちの商品を買わないか、とか、本当に積極的でびっくりします。

メールと違って短文で回りくどい表現も要らないし、話の展開が早いんですよね。

ネイティブじゃない者同士の短文なので、相手がどのことに質問をしているのかをお互いに察しないといけないので、頭の回転が早くないと見くびられてしまうし、経験や知識がそれなりにないと、その説明を英語でしなくてはいけないのが大変。

でも、こうやってデスクにいながら海外の色んな会社さんと気軽に商談できるのは、すごく新鮮です。英語を社内で話そうと思うと結構勇気が要りますが、チャットだと電話よりも考える時間もあり、照れもないのが気楽です。

日本人も外国に向けてこういう強さを持たないといけないなぁ、とつくづく思います。

どう仕事に結びついていくかはわからないけれど、なにかと問題になっている中国人と日本人との関係ですが、やっぱり自分で体験してみたい気持ちが強いので、少しずつ私なりの関係性が築けるようになると嬉しいなぁ。

2010年4月13日 (火)

リズ・ブルボーさん

昨日の夜は待ちに待ったリズ・ブルボーさんの講演会に行ってきました。

体と感情と魂と、両親との関係について実に興味深い切り口で分析をなさっていて、自分を愛することの大切を教えてくださいます。

自分の思いぐせはここから来ていたのか!と理解すると同時に、単なる思いぐせを人様にも押し付けていたのかと、謝って回りたい衝動にかられました(笑)

この話はキリがないので割愛しますが、物事がうまくいかない、イマイチ生きるパワーが体からも感情もついて来ない方、ぶ厚い本を読むのが大丈夫な方にはお勧めです。


新刊は

< からだ>に聞いて食べなさい
リズ・ブルボー著

2010年3月17日 (水)

skype

先日すごく久しぶりにskypeを繋げました。

自宅のPCで試したときはあまりのスペックの悪さに、ちっとも動作してくれませんでしたので、オペレーターみたいなカッコいいヘッドセットは、PCの横に寂しげにぶら下がっていたのですが、本社のミーティングに工場も参加してくれたら、色々とスムーズに行くなぁ、と思い遅ればせながら先日から導入いたしました。

インターネットで300万画素とか500万画素のWEBカメラを物色していたのに、なかなか決まらなくて、結局隣駅の某大型電気屋さんに電話してみると、「XPでしたら30万画素じゃないと動きませんよ」ということで、600円のカメラを購入。

意外にちゃんと映るものなんですねー!

普段顔を合わせない東京チームと三重チームでご挨拶したりして、ちょっと盛り上がりました(笑)

平和な会社です。

skypeをインストールして2日くらいして、いきなりskypeから英語のメッセージ。

歯ブラシ殺菌器の売り込みでした。

英語だから勝手にアメリカからかと思っていたら、中国のエンジニアの方からでした。

最初はそっけなく応対していたんですが、なんかやりとりしていたら、日本の桜の話で盛り上がってしまい、結局お友達になりました(笑)

縁って面白いですね。

ということで、歯ブラシ殺菌器を大量購入!をお考えの方いらしたら、ぜひお声掛けくださいませ。

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ