お酒

2008年10月31日 (金)

ワインとパソコン

全然詳しくないのですが、ワインが好きでうちの冷蔵庫には必ずお手ごろ価格のワインが数本入っています。冷蔵庫の温度設定もちゃんとワイン用にできるのですが、しばらく置いておくとコルクが乾いているのは、湿度管理のせいでしょうか。

さて、昨日もそのうちの1本RUBIを開けたのですが、グラスに注ぐとシュワシュワっと白く細かい泡が!そして口に含むと舌に刺激!!!

澱があるわけでもないし色もきれいなルビー色なのに、どうしてかしら??

調べ魔の私はすぐに原因をネットで検索・・・したいところですが、実は自宅のPCがあまりの容量不足状態でアップデートしたのが原因で、半月ほど前に壊れてしまいました。

まー、最近は携帯でなんでもできるし直さなくてもいいかなぁ、とチクチクと携帯で調べ物をしておりまして、昨日もその刺激について調べておりました。

酸化防止剤の入れすぎ?という記述も見つかりましたが、翌日にはなくなっていたということですので、あまり気分は良くないものの、ついそのまま飲んでしまいました。

まだ残っているので確かめてみようっと。ご存知の方がいらしたら教えてください。

聞きたくない理由だったらどうしよう(笑)

それにしても、うちの会社もマンションもauの携帯が繋がりにくいんですよねぇ。

電話がかかってくるとすかさず窓際へ移動。声も大きいから外に聞こえちゃうので、なかなか不便でしかも恥ずかしい。そしてauったらネットも繋がりにくいので、アンテナが3本立っている状態でさえメールの送受信もままなりません。ということでただいま自宅のネット環境が大変にキビシイ状態です。

実は、弊社のエコ歯ブラシは以前から化学物質過敏症のお客様にお使い頂いています。その関係で、よくお話を伺う機会があります。電磁波過敏症を併発される方も多く、地デジのテスト放送が始まった時から、症状がひどくなった方もおられるようです。目には見えない電波だけに、つい便利さだけを求めてしまいがちですが、実はそういうものの中に身を置いて生活しているんだなぁと思い、いつでもネットが繋がる携帯じゃなくてもいいかしら、所詮電波なんだし、と考えるようになりました。携帯のサービスが始まった頃はもっと頻繁に、プツプツと何度も切れてましたもんね。電波とはそういうものでいいじゃないか、と私はいつのころからか腹をくくっていた自分に最近ふと気づいたのでありました。

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ